*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のクリスマス
皆さま、ご無沙汰しまくってますがステキなクリスマスを過ごされましたか?

年々サンタさんを待つワクワクが増してくるひつじの様子をみているのが本当に楽しいです。
イブの日は終業式だったんだけど 帰りにサンタさんの話で盛り上がっている子ども達。
「あのね、○○ちゃんにはもうサンタさんきたんだって」
「そうなんよ、サンタさんでも昨日来たところと今日来るところがあるんよ」
お迎えにきたママさんたちは苦笑しながら
「そうやねぇ~サンタさんも忙しいもんね~」と返す。

さてさて我が家のクリスマスですが
普段帰りが遅い夫もは20時前には戻ってきてくれて
すぐひつじとお風呂に入って
ひつじはゴーグル持参でお風呂に入り
潜れるようになったのを披露したり・・・とにかくはしゃぎまくってたなあ。。。(^.^)おとうさんとお風呂なんてめったにないもんねぇ。
メニューはやっぱりイブの夜はチキンでしょう♪
ってことでからあげ。
クリスマスケーキはおばあちゃんからのプレゼント。
すごく嬉しそうにパクパク食べてました。
サンタさん用にケーキをテーブルに置いて21時にはベッドへ。
朝目が覚めたらサンタさんのプレゼントがあるぞ~~とワクワクしながら眠りについたひつじ。
いやはやサンタさん焦りました。
枕もとにプレゼント置いたの朝方3時でした。
アブナイ、アブナイ^^;

朝7時目ざめたひつじはプレゼントを見て
「あ、ほんとうにあった!」と一言。
え?半信半疑だったんだ、一応。
おじいちゃんおばあちゃんサンタさんからプリキュアのお菓子入りブーツ。
と本物サンタさんからは前もってお手紙でお願いしていた紫のカチューシャをはじめ
ネックレスやイヤリングなどのオシャレセットでした。
ひつじはもうウキウキ♪
色々付け替えては鏡の前でポーズとってましたよ。
クリスマス2008

※写真はサンタさんへのお礼のケーキ
“サンタさんきてくれてありがとう。おれいにケーキをあげます12がつ24にち”

毎年クリスマス絵本を1冊は買うようにしているんだけど
今年はコレ↓です。
すごくかわいいてのひら絵本で3人の兄弟のクリスマスエピソードが三者三様で
楽しいですね。どれもステキだけどれいちゃんのお話が一番かわいいな~♪

クリスマスの三つのおくりもの 全3冊クリスマスの三つのおくりもの 全3冊
(1992/12)
不明

商品詳細を見る

ふたつのいちご (クリスマスの三つのおくりもの)ふたつのいちご (クリスマスの三つのおくりもの)
(1987/10)
林 明子

商品詳細を見る

サンタクロースとれいちゃん (クリスマスの三つのおくりもの)サンタクロースとれいちゃん (クリスマスの三つのおくりもの)
(1987/10)
林 明子

商品詳細を見る

ズボンのクリスマス (クリスマスの三つのおくりもの)ズボンのクリスマス (クリスマスの三つのおくりもの)
(1987/10)
林 明子

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

セミのたね
セミのたねセミのたね
(2005/09)
阿部 夏丸とりごえ まり

商品詳細を見る

あさがおの種を植えようと庭の土を掘っていたなっちゃん。
思わぬものを発見してしまいます。
「それは“セミの赤ちゃん”よ。」とお母さんは教えてくれました。
そのまま土に返しておきなさいね・・・というお母さんの言葉も聞かず
朝顔の種といっしょに植木ばちに埋め込んでしまう なっちゃん。
“セミのたね”は無事に芽を出してくれるのでしょうか。

四六時中 植木ばちが気になって気になって仕方がない なっちゃん。
雨の日だって傘さして様子伺い。
遊びに行く公園にも植木ばちを持って行って
食事をするのも お風呂も一緒。
しまいには自分のベッドのそばに置いて楽しみにまっているのです。
夢にまでみる なっちゃん。
その夢の内容が本当にかわいらしい
大人から見たら あり得ないでしょ!!って思うんですけど^^;

自然のままに成虫になることが理想でしょうけど ふざけて飼うことなく、
このなっちゃんみたいに大事に大事にされて待ち構えられたら
セミ冥利につきる?!(^m^)
とりごえまりさんのイラストが本当にかわいらしいですし
これからの季節にぴったりの絵本です。
これを読んだらお子さんに“セミのたね”をおねだりされちゃうかもしれませんよ(@_@)

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 

  らぴ~♪のツブヤキ   
今日は娘の幼稚園の読み聞かせ会に参加してきました。
ブログで絵本のことをタラタラと語りながらも娘以外の子への読み聞かせは
ほとんどしたことがなかったのです^^;
つまり読み聞かせデビューです

続きを読む

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

まゆとりゅう
まゆとりゅう―やまんばのむすめまゆのおはなし (こどものとも絵本)まゆとりゅう (こどものとも絵本)
(2008/02)
富安 陽子

商品詳細を見る

やまんばとその娘・まゆは北のやまのてっぺんに住んでいます。
となりやまの山肌に竜の体をかたどったかのように雪が解けて黒い地面が顔を覗かせていました。
毎年かならずやって来るお客様を迎えなければ・・・と
やまんばかあさんとまゆは急いで準備を始めます。
お客様とは竜の親子。竜がやってくると山は春を迎えるのです。

まゆのお話は私も娘も大好き!新刊が出るのを今か今かと待っていました。
春を告げるお客様・竜を迎える準備に余念がない、まゆ親子。
まゆが慌てて顔を洗いちょっぴりおめかしをする場面が娘は一番好きみたいです。
私も幼稚園に行く前の準備で髪型を異常に気にする娘とまゆがダブって見えて可笑しかったです
まゆたちが向かった“きたのいわや”にあるジャムやらお酒やら、保存食がとっても美味しそう。
二人の身体の3倍くらいはありそうな大きな樽を転がして山を登っていくダイナミックさも相変わらず。そして竜にまたがって勇壮に空を飛ぶまゆとやまんばかあさんの様子を羨ましそうにみる娘。
空を飛んでみたいっていう願望は大人でもあるけれど 子どもにとっては大きいのでしょうね。
まゆのやることなすこと、目が離せないみたいです。
私の方も一人前のお姉ちゃんを気取って竜の子のお世話をせっせとやっている まゆの様子が可愛くて可愛くて^^ 竜の子とまゆのお別れのシーンも母性本能をくすぐります~~
“とぐろ”に包まれることがこんなに優しく感じることもあるんだな~と思いました。
徐々に春を迎える山の様子にワクワクしながら読める絵本です。

まゆのお話は他にもこんなのがありますよ↓

まゆとおに―やまんばのむすめまゆのおはなし (こどものとも傑作集)まゆとおに (こどものとも傑作集)
(2004/03)
降矢 なな、富安 陽子 他

商品詳細を見る
 ※らぴ~♪の記事へどうぞ 

まゆとブカブカブー
作:富安 陽子 絵:降矢 なな 出版社:福音館書店
これはまだ単行本化されてません。
『まゆとりゅう』よりも前にこどものともで発表されたお話なのにもう読めることはないのかしら・・・

まゆとうりんこ
まゆとうりんこ
作:富安 陽子 絵:降矢 なな 出版社:福音館書店
 ※らぴ~♪の記事へどうぞ 

 らぴ~♪のツブヤキ 

続きを読む

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

おにたのぼうし
おにたのぼうしおにたのぼうし
(1969/08)
あまん きみこ
いわさきちひろ/え
商品詳細を見る

今日は節分ですね。皆さん、豆まきしましたか?
これは あまりにも定番の節分絵本でしょうか?^^;
気のいい鬼の“おにた”は人間が皆、
鬼といえば「悪いやつ」と思って
節分には豆まきをして追い出そうとするのがイヤで仕方がありません。
節分で豆まきをしていない家になんとか逃げ込んだおにたは
一人の女の子に出会います。その子は病気のお母さんの看病で
節分どころかその日の食べ物にも困っています。
女の子の優しい心に打たれたおにたは・・・・・

「おなかがすいたでしょう?」お母さんの問いかけに
思わず女の子がついた優しい嘘。すごく健気です。胸が痛みます。
病気のお母さんを看病しながら思いやりを忘れない女の子の心と
おにたの機転の利いた計らいにジーンときます。

大好きな あまんきみこさん、いわさきちひろさんの絵本というのもポイント大きいです
娘にはこの感動的なお話がまだピンと来ない様子です。キョトンとしてました
また来年にでも読み直してみます。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 らぴ~♪のツブヤキ

続きを読む

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

さんにんサンタ
さんにんサンタさんにんサンタ
(1992/11)
いとう ひろし

商品詳細を見る

サン・タク・ロース・・・っていう名前の3人のサンタさん。
サンタがっこうでは落第生。
三人そろってやっと いちにんまえ
なのにクリスマスにはきまってケンカ。配るプレゼントのことでケンカ。
ちょっとおっちょこちょいだけど 心温まるお話。

赤と緑を基調にしたクリスマスにはうってつけの色合いの絵本。
いとうひろしさんのユニークなお話に加えて

さんさんさんさん さんにんサンタ

さんにん あわせて サン・タク・ロース

・・・なんていうリズミカルさがあるので
元気に節をつけるようにして読んであげたら娘にはオオウケでした(^o^)丿

半人前のさんにんサンタはそれぞれにプレゼントにこだわりがありすぎて大げんか。
そのため、一度にプレゼントを3つもらう子や全くもらえない子なんかが出てきて
町は大騒ぎ。でも不思議と さんにんサンタのプレゼントはまるで的外れではなく
贈られるべくして贈られる子供の手へと渡るのです。
さんにんサンタを温かく見守り、さんにんサンタからのプレゼントを
楽しみに待ってさえいる町の子供たちの様子にほのぼのとしてしまいます。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ところでクリスマスの絵本といえば 気になっているものがあります。

続きを読む

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。