*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツボ絵本
どこいったん

どこいったん
著者:ジョン・クラッセン
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



いや~~~久々にツボな絵本に出会ってしまった(●^o^●)
長谷川義史氏による海外翻訳絵本なんですが
大阪弁なんですよ。
大阪弁でのこんなショーゲキは『ぼちぼちいこか』以来かもしれない(^-^)

くまさんがのっそりまったりと自分の帽子を探して歩くお話ですが
道々で出会う動物さんも飄々としていて可笑しい。
探し歩くうちに くまさんの帽子は無事に見つかるんだけど
ラストが衝撃!
邦訳絵本ではオブラートに包んだような表現ですが
あちこちで検索した結果、実は原書はスゴイらしいです。
さすがストレートに表現する国ならでは。。。
でもこのシュールさがツボですねぇ。イラストもいかにも・・・って感じで。

娘のクラスで読もうかとギリギリまで迷いましたが辞めました^^;
うん、もうちょっと修行を積もう。


ぼちぼちいこか

ぼちぼちいこか
著者:マイク・ターラー
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ザガズー
ザガズー―じんせいってびっくりつづきザガズー―じんせいってびっくりつづき
(2002/11)
クェンティン ブレイクQuentin Blake

商品詳細を見る

かなり前から気になっていた絵本。でも近くの図書館になく・・・書店でも見かけず・・・
最近幸運にも友人の車で違う図書館に行く機会を得て そこにはなんとあったのです~~。
一回読んだだけで 欲しい絵本リストの最優先候補になりました。

ある夫婦の元にやってきたピンクの生き物・ザガズー。
夫婦はザガズーを囲んでとても幸せな日々を過ごしていたんだけれど
ある日目ざめたら 愛くるしいはずのザガズーが ハゲタカの子に変わっていた。
それから 小さなゾウ、イボイノシシ、コウモリ・・・次々に変貌するザガズー。
変貌を遂げたそれぞれのザガズーが様々に夫婦を困らせることばかりをしでかすのだ。
ザガズーは一体どうしてしまったんだ・・・と頭を悩ませる二人。
でもある日・・・・

察しのいい方はもうお判りかもしれませんが 
このお話は子育てに苦労する親と自分が育って行く過程で子どもが感じる苦労とを描いています。
親の苦労には多くの育児書が手を貸してくれるけれど
子どもの苦労には何の手立てがあるのだろう・・・と訳者の谷川俊太郎さんは解説で仰っています。
確かにそう。子どもの苦労は親が心を砕いて子どもに対峙しなければ子どもは癒されることがない。
ブレイク氏は子ども側の気持ちをユニークな生き物を描くことで代弁したかったのでしょう。
子どもはとかく怪物に例えられます。大人には理解できない怪物だと。
しかしそんな大人も子どもという時代を経てきたし
大人の中にも少しは子ども心は残っているはずなのに
私を含め大人達はそれを忘れて ついつい「イマドキの子どもは理解できない!」とかっていう
つまらない言葉を吐いてしまうんですよね。

このお話にはあらら?あらら?な どんでん返しが何度もあります。
でもよく考えたら 人生ってこんなものですよね。
“じんせいってびっくりつづき”って副題になーるほどと思います。
親は子どもの成長に戸惑い悩む時期もあるけれど
そんな苦労は子どもの気持ちに寄り添って生きてさえいれば
必ず時が解決してくれるものだし
老いてゆく親は子どもに還ってゆき こうやって人生はめぐりめぐってゆくのだということを
サラリと描いた秀作だと思います。

最後のページに描かれた4人の後姿にすごく穏やかなものを感じます。
ザガズーにもまた子どもが出来るかもしれない 
そしてまた“びっくりつづき”の人生は繰り返すのだということも
すべて静かに受け入れたような表情に感じるのです。



【らぴ~♪のツブヤキ】
さてさて 先日は何年ぶりかという・・・飲み会でした。

続きを読む

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

おこだでませんように
おこだでませんようにおこだでませんように
(2008/06)
くすのき しげのり

商品詳細を見る

もう7月も終わりにさしかかろうとしておりますが
この絵本は七夕にまつわる絵本です。
でも季節を問わず読みたい、とってもジーンとくる絵本です。
一年生の男の子。
学校でもお家でも怒られてばっかり。
なんでだろう?なんでだろう?
いい子でいたいのに やっぱり怒られてばっかりなんだ。
何をやっても空回り。
男の子は懸命にやっているのに。
そんな男の子が七夕の短冊に書いたお願い事とは?

読みながら涙が出そうでした。
読み終えたら胸が傷みました。
ラストでこの絵本の大人たちがハッとしたように
私自身もハッとさせられました。
子どもの目線に下りて考え、動いているかな?
子どもの声にならないメッセージを受け止めようとしているかなあ?
いわゆる大人から見た“問題のある子”は本当にそうなのか?
大人から見て“いい子”は本当にいい子なのだろうか?
偏見に凝り固まった大人になってしまっていないかな?
色々色々考えてしまった絵本です。
ヤドカシ不動産 (講談社の創作絵本)ヤドカシ不動産 (講談社の創作絵本)
(2003/11)
穂高 順也,石井 聖岳

商品詳細を見る

イラストは『ヤドカシ不動産』でお馴染みの石井聖岳さんです。
強面のヤンチャな男の子がとってもよく描けているなあと思いました。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

きみがしらないひみつの三人
きみがしらないひみつの三人きみがしらないひみつの三人
(2004/03/19)
ヘルメ・ハイネ

商品詳細を見る

きみが うまれた日、三人のともだちは やってきた。
アタマはかせは 赤ちゃんぼうしのしたの
やねうらべやに じんどった。
ハートおばさんは きみの ひだりむねのへやにすみつき、
ふとっちょの いぶくろおじさんは 台所で はたらきだした


人間の身体って不思議。
それは今でも感じることだけれど
子どもの頃ってほんとに不思議で不思議で仕方なかった。
5歳の娘にもそう感じるみたいで かがく絵本には強い反応を示しています。
この絵本は“かがく”な面は追及してないけれど。
生れたときから死ぬまでずっと 自分の身体の中にこんな3人が住んでいて
世話をしてくれてる。
アタマはかせは “記憶”を担当。
ハートおばさんは “きもち”のお世話。
いぶくろおじさんは “体調管理”を一手に引き受けている。

それは一見 非現実的だと思うけれど
怪我をしたらすぐに血が出て傷口をふさいでばい菌が入らないようになっていたり
あまりにも巧く出来ていて ほんとうに身体の中にはこんな小さな住人がいるのでは?と
思うしかないほど 精巧な造りになってるんだよね。
すごく頼りになる三人。

いつも きみから はなれずに、おうえんしてくれる。
・・・・・
ずっと ついていく。
きみが この世から さよならする日まで。


そして 「きみ」が棺におさまったとき
三人はどうするのか?
死んだ後も「きみ」が寂しくないように 
三人は心を砕いて動き回ってくれるのです。
とりわけラストがとてもステキなお話です。
5歳の娘にはまだ“死ぬ”ことがピンとこないのか
体の中にいた三人がバラバラになるのはなぜだ?とか変だ!とか
やけに力説していましたが^^;

誕生日の贈り物にするといいかもしれませんね♪
大人には心に沁みる、そして子どもには楽しく勇気が湧く絵本だと思います。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 


テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ぼくらのなまえはぐりとぐら-絵本「ぐりとぐら」のすべて。
ぼくらのなまえはぐりとぐら―絵本「ぐりとぐら」のすべて。ぼくらのなまえはぐりとぐら―絵本「ぐりとぐら」のすべて。
(2001/10)
福音館書店母の友編集部

商品詳細を見る

全くもって遅ればせながら・・・ですが、こんな本が出ているなんて知りませんでした^^;
いわゆる“ファンブック”みたいなものかな。
目次に沿って紹介すると・・・・
1.「ぐりとぐら」の誕生
生みの親である中川李枝子さん、山脇百合子さん姉妹の誕生秘話。
私の「ぐりとぐら」体験と称して石田ひかりさん、紺野美沙子さん、糸井重里さん、
小林ケンタロウさんの「ぐりとぐら」に対する思い入れが熱く語られています。
2.「ぐりとぐら」の世界
「ぐりとぐら」に出てくる登場人物たちをファッションなどをクローズアップして掘り下げてます。
シリーズごとの裏話もたくさん。
3.「ぐりとぐら」を読む
長谷川摂子さんをはじめ色んな方々の評論やコラムが載せられています。
4.海を渡った「ぐりとぐら」
「ぐりとぐら」は英語、中国語、韓国語、タイ語、クメール語、デンマーク語、フランス語、オランダ語、エスペラント語で翻訳され絵本として世界の子ども達に親しまれています。
翻訳された内容の一部を紹介。付属のCDに収録されています。
5.楽しみは、広がって
「ぐりとぐら」にでてくるカステラのレシピ、「ぐりとぐら」のお人形や折り紙の作り方。
「ぐりとぐら」の洋服を作ろう(型紙がついてます)
6.「ぐりとぐら」の歌がいっぱい
各家庭で読まれるときに独自の歌で読んでいることが多いと言う事で
月刊誌『母の友』で公募したのだそうです。
するとでてくるでてくる100以上の歌が楽譜やテープの形で寄せられたそうです。
これも本には楽譜が載せられ、CDには歌が収録されていて聞いていると楽しいですよ。
ちなみに我が家はその時々で歌っぽかったり、唱え歌のようだったり色々かな。

完全に私一人で読む本と思って借りたのに
案外娘が気に入って本を離さないのでビックリ。
寝る前に読んで!なんて言われたときにはぶっ飛びました。
読めるわけないじゃん!!
それでも昼間の時間があるときに 娘に読んで楽しめる部分は読んであげました。
登場人物紹介のページなどはカラーだったので特に娘はすきだったみたいです。
そしてなんと言ってもCDの歌めちゃくちゃ気に入っていました。
本を見ながら一緒に娘と歌って楽しみました。
外国語で録音された『ぐりとぐら』を聴くのも新鮮だったようです。

私が本を読んで一番驚いたのは 
『ぐりとぐら』誕生にはアノ薮内正幸氏が大いに関係していたということです。
薮内氏といえば 『しっぽのはたらき』『どうぶつのおかあさん』 をはじめ多数の絵本や図鑑などの挿絵で有名ですよね
どんな裏話があるのかはぜひ読んで確認してくださいね

『ぼくらのなまえは ぐりとぐら』
これ1冊読むと『ぐりとぐら』に関しては私に任せて~~みたいな気分になってしまう
とってもお得で嬉しい本です。
未読の方はぜひぜひ読んでみてくださいね

 我が家にある「ぐりとぐら」です 

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本]
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

ぐりとぐらのかいすいよく ぐりとぐらのかいすいよく
(1977/04)
なかがわ りえこやまわき ゆりこ

↑かいすいよくのお話が娘は一番好きみたいです♪

ぐりとぐらのえんそくぐりとぐらのえんそく
(1983/03)
なかがわ りえこやまわき ゆりこ

ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))ぐりとぐらのおきゃくさま
(1967/06/01)
なかがわ りえこ



 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。