*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしゃれだいすきエリエットひめ
おしゃれだいすきエリエットひめおしゃれだいすきエリエットひめ
(2003/11)
クリスチーヌ・ノーマン ビールマンマリアンヌ バルシロン

商品詳細を見る

さむーい冬の日。エリエットはお外に遊びに行くのに洋服を選んでいます。
リボンのついたかわいいタイツ、お花のついたひらひらのスカート、その他もろもろ・・・
鏡の前でエリエットは熱心におしゃれをしようとします。
でもママから「こっちのほうが暖かいわよ」とごわごわのつりズボンやラクダのコートなんていう
イケてない服ばかり着るように言われてしまって エリエットはすごくブルーな気分。
夢見るお姫様気分でおしゃれのことを考えているとすぐにママからチャチャが入って
その対比がピンクとブルーの背景色で描かれていて面白いです。
外は雪 エリエットは家にいたときの“おんなのこ~”なイメージから一転。
最初はママに着せられたコートやセーターなんかを使って憎憎しげに遊ぶのですが
徐々に楽しい気分になってお友達とはちゃめちゃに遊びまくる女の子の様子に
ちょっとホッとしてきます。
オシャレにうるさい女の子も やっぱり子どもだな~と嬉しくなります。

表紙からして いかにも女の子好きするような感じですよね。
このエリエットちゃん、ホッペにピンクのハートマークが描かれているんです。
「私もハートのほっぺにした~~~い」って娘は読みながら言うのですが
いっぺん描いたろかと目論んでいます。
エリエットちゃんが嬉しそうに服を選んだりする場面は「かわいい!」を連発。
外で遊ぶ場面もそれなりに楽しそうに読んでいました。
オシャレも大好きだし 元気いっぱい遊ぶことも大好きっていう
小さな女の子にはピッタリかな~って思う絵本です。

それにしても 着てるものすべて 気に入った服じゃないからって
コートをそりに見立てて滑ったり、マフラーをロープ代わりにターザンごっこ
・・・なんてのは どんなもんなんでしょうね


 らぴ~♪のツブヤキ 
夏休み終わりましたね~
ブログの更新もすっかりゴブサタになってしまいました^^;
2学期になり1週間が経とうとしていますが
娘はすっかり運動会モードになって張り切って幼稚園に行ってます。
一日ほとんど運動会の練習に費やしているらしく
水筒にたっぷりのお茶を持たせても ほぼ全部飲んでしまって帰ってきます。
張り切るのはいいけれど 運動会本番に体調崩さないといいなと思います。
・・・というのも 只今私が夏風邪の真っ最中。
大分快方に向かっていますが 1週間以上も酷い咳が止まらず
肺炎になるのでは?ってくらいキツかったです。
皆さんも体調には気をつけてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

なつのおとずれ(かがくいひろし)
なつのおとずれ (わたしのえほん)なつのおとずれ (わたしのえほん)
(2008/05/20)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

かがくいひろしさんの新刊です。
今の時期にぴったりのなんとも爽やかそうなタイトルですね。
でもとてもこのネーミングからは想像できないくらいのドタバタぶりなんです。
これまで何作か絵本出されていますが かがくいさん・・・こういう路線を貫くのかなァ(≧▼≦)
ま、楽しいんですけどね。
ちょっと、、ね、ちょっとだけ、、、
またこんな展開なのかい?って思ってしまいました^^;

「そろそろ 梅雨明けです」
かたつむりさんの天気予報からお話は始まります。
「もうすぐつゆあけですかあ。そうですかあ~」
赤くてギラギラした人(?)はそれをみてみんなに集合をかけます。
呼ばれたのはどんなメンバーでしょう。

夏にはお馴染みの色んな食べ物・夏の風物詩たちが
賑やかに登場します。
相変わらずのほんわか&デフォルメな描写が楽しいです。
始めのページでスイカやメロンが布団からむっくり起きて
「あれ、呼んでる?」
扇風機が掃除機かけながら「呼んでるね」
っていうセリフが個人的にはツボでした(^o^)丿
全速力でかけっこしたり、滑り台を猛スピードで滑ったり迫力たっぷり。
夏に向かってまっしぐら!!!な絵本です。
夏は本当に楽しいんだよ~~っていう気持ちにさせてくれますよ。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 

らぴ~♪のツブヤキ 
すっかり忘れていましたが6月1日でこのブログも3周年です。
1週間に2度くらい更新できれば御の字のこのブログ。。。
これからも細々とですが頑張っていきますので よろしくど~ぞ~(^_^)/~

続きを読む

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

シモンのおとしもの
シモンのおとしものシモンのおとしもの
(2007/03)
バーバラ・マクリントック

商品詳細を見る

この絵本はシモンくんという男の子が落としてしまったものを
あらゆる場面で探すという いわゆる【探し絵本】です。
うっかりもののシモンくん。なんでもかんでも落としてなくす常習犯。
お姉ちゃんが迎えにきて「今日はおとしものしないでよ!」と釘をさすものの
やっぱりやっちゃいます。
家に帰る途中色んなところで道草をくっては持っているものや身につけているものを
どんどん落としてしまいます。
公園に博物館、美術館、カフェなど場所は様々。
周囲にいる見知らぬ人がシモンくんの失くしたものを親切にも探してくれているにもかかわらず
シモンくんは特に探そうともせずに「お腹が空いたから帰ろう」なーんて言って
その場をあっさりと立ち去ってしまうあっけらかんさ。
めちゃくちゃマイペースです。まさに突っ込みどころ満載ではないですか!?
落としてばっかりのシモンくんがのほーんとしているのに対して
そんなシモンくんに付き合うお姉ちゃんがすごくカリカリしている様子が
対照的で可笑しいです。
【落し物をするシモンくん】はこの界隈では有名人なの?!
ラストにシモンくん宅を訪れる人の行列にはビックリ

結構綺麗で細かなイラストの中に隠れているシモンくんの落し物。
娘は懸命に探します。半分くらいは自分で探せたかな~
でも2回、3回と読むうちにすぐに探し出せるのであんまり回数は読みたがらなかったです。
それでも一風変わった探し絵本私は楽しませてもらいました(^o^)丿

 ランキングに参加しています。
うーん、最近はFC2ランキング上には存在していないことになってるみたい(;_;)かなしいわぁ。。。
良かったら らぴ~♪を応援してくださいね!ポチっとよろしく~(^o^)丿
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 らぴ~♪のツブヤキ  

続きを読む

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ちゃんとたべなさい
ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション) ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション)
ニック シャラット、ケス グレイ 他 (2002/06)
小峰書店

この商品の詳細を見る
タイトルからして「食育の絵本?」なんて思うんですがぜーんぜん違う(いや、ちょっとはそうかな?)ユニークな絵本でした。
たまたま娘が図書館の棚から見つけてきて「これを借りる!」と言ったので借りたわけですが。
デイジーはお豆が大嫌い。
でもママはデイジーにどうしてもお豆を食べて欲しいんです。
あまりに懸命になるあまり 

おまめを食べたら アイスクリームをあげるから

と交換条件を出します。

おまめ だいきらい

首を縦に振らないデイジー。

おまめをたべたら アイスクリームをあげるし 
いつもよりも30ぷん、おそくまでおきててもいいから


おまめ だいきらい

それでも デイジーは NO! 食べません!

それならば・・・とママは
おまめをたべたら アイスクリームをあげるし、
いつもより30ぷん、おそくまでおきていていいし、
おふろにはいらなくてもいいから


おまめ だいきらい

ひっこっみつかなくなったか?!ママはまたも

だったら アイスクリームを10個と・・・・etc
と言うけれど

おまめ、だいきらい
デイジーちゃん、なかなかガンコものです^^

だんだんとママのご褒美はエスカレートしていきます。
おいおいお豆一つにそんなに甘やかしちゃあいかんだろうーよ~と思うものの
ママのあまりにもあり得ないご褒美に笑いがこみ上げます。
最後の方は読むほうが疲れるくらい たーくさんなんですから。。。
ママがどんな条件を出しても 頑として食べようとしないデイジーの様子に
娘は爆笑していました。
徐々にデイジーの“頑なさ”を出すような読み方をしたのが面白かったみたい^^
読み手は たべたらこーんなにたくさんくれるというのに
どうしてデイジーは食べないの?!って思うんだけど
デイジーにはデイジーの譲れない言い分がちゃーんとあるのです。
まさに理路整然としています。ぜひぜひ読んでみてください。
ママ、自分を棚上げしてはいけませんよ・・・って言われた感じです・汗
これを読んだあと 娘に
「おかあさん、“めきゃべつ”ちゃんとたべれる?」ときかれました。
・・・うん。たぶん、食べられると・・・思うよ

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
 らぴ~♪のツブヤキ

続きを読む

ながいながいかみのおひめさま
ながいながいかみのおひめさま ながいながいかみのおひめさま
コーミラー ラーオーテ、ヴァンダナー ビシュト 他 (2006/02)
アートン

この商品の詳細を見る


むかしむかし ある国に
ながいながい黒髪のパリニータというお姫様がいました。
100人もの侍女たちが毎日毎日パリニータの髪をとかします。
誰もがパリニータの髪を褒めるのですが
パリニータは自分の髪が重くて 長く歩くことができないのです。
外の世界を夢見るパリニータ。
パリニータの18歳の誕生日に王様とお后様は結婚させようとします。
でもパリニータはそれがイヤで外に飛び出します。
そこでは寒そうに裸の赤ん坊を抱えた女性や漁師、やせた牛に出会います。
心優しいパリニータが起こした行動とは??

**********************************************************

タイトルを読んで そしてイラストを見て
ロマンチックな絵本なんだろうなぁ~と思ったアナタ!
実際読んだら かなり驚きますよ。
純粋無垢で優しいお姫様の様子に
おとぎ話テイストたっぷりで うっとりしてしまう・・・はず
なんですけど ラストで「ええ?!そんなぁ~!!」な展開となって
ロマンチックとは程遠いような強烈な印象を残します。
作家さんはお二人ともインドの方なので なーるほど
いかにもインドの絵本っぽいと思ってしまいました。
インドの絵本を数多く読んでいるわけではありませんけど
インド映画とかにも見られるように 
結構コメディ色あふれていると思いませんか?
いやいや、でもこれはコメディを狙ったわけではないのかな?
ここまで描ききることで すっかり解き放たれたパリニータの心境や
パリニータの優しさが起こした奇跡を表現したかったのかもしれませんね。
強烈な一部分を知りたい方は是非是非手にとって読んでみてくださいね^^
あーそれにしても久々に絵本でこんなに驚いたよ。。。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

さてさて 思いっきり絵本とはかけ離れた話題ですが
昨日…

続きを読む

楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。