*All archives* |  *Admin*

2007/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年7月に読んだ絵本
7月に読んだ絵本の覚書です。
LINKがついている絵本は記事にしたものです。
今月は36冊の絵本との出会いがありました。

★あしたのてんきは はれ?くもり?雨? 幼稚園文庫より
★あめがふるひに・・・(イ・ヘリ)
ごめんねともだち(内田麟太郎 降矢なな)
★おばけのブルブル(荒井良二)
★やまのおふろやさん(とよたかずひこ)
木はいいなあ(ユードリイ シーモント)
★おかあさんのパンツ3(山岡ひかる)
★あめふり(ばばばあちゃんのおはなし)
★とこちゃんのながぐつ(かとうまふみ)
★イングリッシュ・ローズィズ2(マドンナ)
★ながいながいかみのおひめさま
 (コーミラー・ラーオーテ&ヴァンダナー・ビシュト)

続きを読む

スポンサーサイト
さるじぞう
さるじぞう

さるじぞう / 鈴木 喜代春、北島 新平 他(ほるぷ出版)1985年初版

さるじぞう・・・ってご存知ですか?
私は日本の昔話の中でもリズミカルでコミカルなこのお話が大好きです。
昔話なので色々な出版元から刊行されてはいるのですが
今までなかなか「これはっ!!」というお話や装丁の絵本に出逢わず。。。
そんな時また出会ってしまひました、B@@K@FFで( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
鈴木さんの簡潔なんだけど楽しくて判りやすい文章と
北島さんのほんわかしたイラストもすごく好みでした。
しかも100円。願ったり叶ったり~♪即買いしました。

むかしむかし あるところにじいさまとばあさまがいて
仕事に出かけるじいさまにばあさまが 
はったいこ(はったい粉)を弁当に持たせました。
お昼に粉を舐めていたじいさま、手元がすべって粉をぶちまけてしまいます。
じいさまは全身粉まみれ。
身体についた粉を舐めていたじーさまですが そのうちに眠り込んでしまいます。そこへ現れたのはたくさんのサルたち。
粉まみれで真っ白なじいさまを見て お地蔵様だと勘違い。
さるたちはじいさまをかついで川を渡り お堂に祀られたじいさまに
たくさんのお宝をお供えして去っていった。
じいさまがお宝を持ち帰ってばあさまにその話をすると
となりのばあさまが聞きつけて・・・・・

という昔話によくある“となりのじいさま&ばあさま”が出てくるお話。
『したきりすずめ』や『はなさかじいさん』とかは有名ですよね。
正直じいさんの家の隣にはなぜか悪どい強欲じいさんが必ず住んでいるのです・笑
こういう単純なところが昔話の良さでもありますよね。
『かぐやひめ』とか『はちかづきひめ』とかの姫系のお話や
『さるかに合戦』とか『かちかちやま』などのドタバタ系。
そして面白怖いお話では『おいてけぼり』とか。
まだ娘には読んでいないけれど
ほんとに昔話は幅広くて楽しめてためになりますよね。
これからの絵本読みの楽しみは広がりますヾ(=^▽^=)ノ

さて 話は『さるじぞう』にもどります。
娘もいい反応を見せてくれましたが
やはりサルたちが川を渡る場面がとっても楽しいのです。

“サルのしりはぬらすとも じぞうのしりはぬらすなよ”

と歌いながら運ぶサルたちがかわいいです~
そして隣りのじいさまの失敗劇へと繋がる面白さがたまりません。
ぜひぜひ読んでみてくださいね♪

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

すっかり大分では梅雨明けして
太陽が照りつける!というような陽気の毎日です。
すごく暑いですが皆さん体調にはお気をつけくださいね。
私は娘を伴って日曜日まで実家に行きます。
実家は農家で葉タバコを作っています。
この時期は農繁期で寝るヒマもないのでは?というくらい両親は働きづめです。家事くらいはできるだろうということで手伝いに行って来ます。
イングリッシュ・ローズィズ2~とてもほんとうとはおもえないくらいすてき~
イングリッシュローズィズ 2 (2) イングリッシュローズィズ 2 (2)
マドンナ (2007/02)
集英社

この商品の詳細を見る


イングリッシュ・ローズィズ(1)の感想はコチラです
女の子の友情を描いた絵本の第二弾が出ました。
どうやら今年の4月ごろ刊行されたようです。
嬉しくてすぐに飛びついて読みました。

揺るがない友情を築いたはずのイングリッシュ・ローズィズの5人。
今回は転校生の男の子がやってきて5人とも恋心を抱きます。
カッコイイし 優しいし 誰もが好きになってしまうのは無理もありません。
女の子特有の嫉妬心に燃えてしまう皆。
またも友情にヒビが入りそうな雲行き。
仲間で一番の美人・ビーナとその男の子がいい雰囲気だからです。
それを知った他の皆は面白くありません。
確か前回のお話の時もこの“嫉妬心”がテーマだったけれど
また同じことを繰り返してしまう彼女達。
一瞬 二番煎じ??と思うけれど
でもこれが逆にリアルに響いてきます。
だってたかだか中学生になるかならないかぐらいの年齢の子ども。
同じ過ちに陥ってしまうことなんて珍しいことではないですもんね。
こういうことを繰り返していって徐々に硬い友情に結びついてゆくものかもしれません。

最後に友情を大切にすることについて
ビーナがパパに言った一言がとても印象的。
友情に限らず苦しい時、辛い時にどんな風に考え行動するかで
人間の本当の姿がわかりますよね。
飾らない言葉で納得させてくれるマドンナの言葉には
今回もうううーんと唸ってしまいました。

副題として記されている“とてもほんとうとは思えないくらいすてき”を【とてほんす】と略する言葉。
本文で彼女達がしきりに使っていますが
流行ったら面白いかも♪なんて思ってしまいました。
ファッションセンスはダメダメだけど 
とっても魅力的な彼女達の担任の先生も登場しますよ。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

今日は急に思い立って美容院へ行ってきました。
見た目はほとんど変わらないけれど
縮毛矯正のために部分的にストレートパーマをかけました。
広がりやすい私も髪も落ち着いたかな~という感じ♪
とこちゃんのながぐつ
とこちゃんのながぐつとこちゃんのながぐつ
かとう まふみ

学習研究社 2007-04
売り上げランキング : 308481

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とこちゃんちの靴箱の中では色んな靴たちが自分の出番を待っています。
今日はピンクのスニーカーくん。
次の日は緑のスリッポン。
そのまた次の日はお母さんとデパートへ行くとこちゃん。
赤い靴をはいてお出かけです。
お外でとこちゃんに履いてもらった靴たちは
どれだけ自分達が楽しかったか 得意気に
靴箱の靴たちにお話して聞かせるのです。
うらやましいな~と思いつつも
お天気が続いて なかなか ながぐつさんの出番がないのです。
とても寂しくなったながぐつさんは思わず涙がポロポロ。
すると次の日にはとうとう雨が降りました。

********************************************************

表紙絵をみてもらうとわかるのですが
切れ長の目がちょっとレトロな感のあるイラストで
最初、私的には好みじゃないなぁと思ったのですが(かとうさんすみません^^;)
娘には靴箱の中でオシャベリする靴たちの様子がエラくお好みのようで。
例によって親子の好みのギャップを感じます。
でも読み進めるうちに 我先にとこちゃんに履いてもらおうと
意気込む靴たちの会話がとてもイキイキしていて楽しいお話です。

長靴って子どもは大好きですよね。
普通の靴は上手に履けなくても長靴ならスポンと自分で脱ぎ着ができるからか
娘は1歳くらいのころから 晴れの日でも長靴をはきたがって困ったのを覚えています。
今でも大好きなのは変わりませんよ。
雨の日に長靴を履いて大きな水たまりに入っていくときの
嬉しそうな顔ったらないですよ。
エンドレスでバチャバチャやってるもんで さすがにSTOPかけますけど。
今年は梅雨の晴れ間はほとんどなくて ひたすらに雨の日が続いています。
ほとんど毎日長靴ばっかり履いてる娘。
靴箱のほかの靴を眺めながら 
「おかあさん、とこちゃんの絵本みたいにさ、
“ちーちゃん、ながぐつばっかり履かないでよ~~”って
たぶん他の靴が言ってるよね」
・・・ですって。
日頃の何気ない会話のなかで娘の口から絵本のお話がふと出てきたりするのってたまりません。だから絵本読みは止められないんですよね(*^m^*)

さて 台風4号は猛威を振るっていますが
皆さんの地域は大丈夫でしょうか?
大分は思ったよりも被害はなく
台風一過穏やかに晴れ渡っています。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
ながいながいかみのおひめさま
ながいながいかみのおひめさま ながいながいかみのおひめさま
コーミラー ラーオーテ、ヴァンダナー ビシュト 他 (2006/02)
アートン

この商品の詳細を見る


むかしむかし ある国に
ながいながい黒髪のパリニータというお姫様がいました。
100人もの侍女たちが毎日毎日パリニータの髪をとかします。
誰もがパリニータの髪を褒めるのですが
パリニータは自分の髪が重くて 長く歩くことができないのです。
外の世界を夢見るパリニータ。
パリニータの18歳の誕生日に王様とお后様は結婚させようとします。
でもパリニータはそれがイヤで外に飛び出します。
そこでは寒そうに裸の赤ん坊を抱えた女性や漁師、やせた牛に出会います。
心優しいパリニータが起こした行動とは??

**********************************************************

タイトルを読んで そしてイラストを見て
ロマンチックな絵本なんだろうなぁ~と思ったアナタ!
実際読んだら かなり驚きますよ。
純粋無垢で優しいお姫様の様子に
おとぎ話テイストたっぷりで うっとりしてしまう・・・はず
なんですけど ラストで「ええ?!そんなぁ~!!」な展開となって
ロマンチックとは程遠いような強烈な印象を残します。
作家さんはお二人ともインドの方なので なーるほど
いかにもインドの絵本っぽいと思ってしまいました。
インドの絵本を数多く読んでいるわけではありませんけど
インド映画とかにも見られるように 
結構コメディ色あふれていると思いませんか?
いやいや、でもこれはコメディを狙ったわけではないのかな?
ここまで描ききることで すっかり解き放たれたパリニータの心境や
パリニータの優しさが起こした奇跡を表現したかったのかもしれませんね。
強烈な一部分を知りたい方は是非是非手にとって読んでみてくださいね^^
あーそれにしても久々に絵本でこんなに驚いたよ。。。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

さてさて 思いっきり絵本とはかけ離れた話題ですが
昨日…

続きを読む

ごめんね ともだち
ごめんねともだち ごめんねともだち
内田 麟太郎、降矢 なな 他 (2001/03)
偕成社

この商品の詳細を見る


オオカミとキツネはきょうもいっしょに遊んでいます。
でも色んな遊びをする中で ことごとくオオカミはキツネに負けるのです。
悔しくて悔しくて仕方がないオオカミ。
ついにキツネを蹴っ飛ばして 「インチキだーー!!」と怒鳴ってしまいます。

***********************************************************

ともだちやシリーズ4作目ですね。
このシリーズは娘も私も大好きなんですが
この『ごめんね ともだち』でついに娘にも
“実感を持って”好きといえる絵本になったようです。
幼稚園からいつもいっしょに帰る仲良しのMちゃん。
仲良しだから当然ケンカもしょっちゅう。
自分よりも先を歩いたとか
信号の押しボタンをどっちが先に押しただの
ほんっとーーーにどうでもいいことでケンカして帰ります。
些細なことではあるけれど 気持ちよくバイバイを言って帰らせたいので
両母は二人を諭しながら仲直りさせるように促すのですが
なかなか“ごめんね”のヒトコトが言えない。
親が言うから余計に意固地になるっていうこともあるみたいだけど
親がいないところではどう対処しているのか 気になります。
案外すんなり謝っていたりできてれば それに越したことはないのですけど
そんなことはまずないでしょうなあ( ̄m ̄〃)
大好きでいっしょに遊びたいのに なかなか謝ることができないオオカミとキツネを娘は自分とMちゃんに重ねたに違いありません。
私の読むのを神妙に聞いてます。
最後に二人が歌うヘンテコな歌では爆笑しますが。
ゆっくりと時間をかけて読み進めているからか
なんだかこの“ともだちや”シリーズで娘の成長をつぶさに見ている気がして
嬉しいです。忘れられないシリーズとなりそう。
ぜひ揃えなきゃ・・・かな(~_~;)

過去記事
★ともだちや
★ともだちくるかな←絵本ナビのレビューです
★あしたも ともだち



 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
木はいいなあ
木はいいなあ 木はいいなあ
ユードリイ、シーモント 他 (1976/01)
偕成社

この商品の詳細を見る


木はいいなあ
このタイトルに惹かれました。
“いいな”じゃなく“いいなあ”っていうところになんだか親近感。
私の口調に似ているような・・・(ブログでよく●●だな~とかって表現使うので^^;)
間延びした感があるけれど すごくのんびりとした世界観が
本当にいいなあと思ったのです。
たくさん集まって森を作る木の壮観さ。
ぽつんと1本生えた木の佇まい。
それぞれが“いいなあ”
落ち葉を集めたり、りんごの実をつけてくれたり
四季折々の恵みをくれる木。
枝に登ったり 枝にブランコをかけたり
落ちたぼうきれで絵をかいたり・・・
子供たちにも様々な楽しみを与えてくれる。
家の側に大きな木があれば 夏には涼しいし 風雨も凌げる。
木がそこにあって当たり前と思いすぎていたのでしょうか。
この絵本のように
単純に“いいなあ”と感動する気持ちを忘れていたように感じました。
せいぜい公園の木に昇るくらいしか経験がない娘にも
木って楽しそうと思ったのか
「ちーちゃんも木を植える!!」と張り切っておりますが
我が家のネコの額のような庭のドコに植えたらいいのでしょう?(涙)

今も放送されているのかどうか知りませんが

続きを読む

2007年上半期のお気に入り絵本【らぴ~♪編】
ルリユールおじさん

ルリユールおじさん

いせ ひでこ (2006/09)
理論社


いせひでこさん
これからどんどん読んでみたいと思った絵本作家さんですね。
ふんわりしたブルーグレーのタッチとか
本を大切に思う気持ちとかすごく感動した絵本です。
このたび絵本NAVIのポイントで購入することにしましたヾ(=^▽^=)ノワーイ♪
 らぴ~♪のレビューへ 
*********************************

 ブルッキーのひつじ / M.B. ゴフスタイン
ブルッキーのひつじ

ひつじ好きには たまらん!!(≧~≦)絵本ですね。
なんでもないモノクロの線の細いタッチなんですが
ブルッキーのひつじちゃんへの思いやりがいーっぱいです。
 らぴ~♪のレビューへ 
*********************************

おへそのあな おへそのあな
長谷川 義史 (2006/09)
BL出版

この商品の詳細を見る

娘の誕生日に贈った絵本の1冊です。
ちょっと奇想天外だけどお腹の赤ちゃんってこんな風に見ているのかもね~~(*^m^*) 心が温かくなる絵本です。
 らぴ~♪のレビューへ 
*********************************
きょうはなんのひ? きょうはなんのひ?
瀬田 貞二、林 明子 他 (1995/06)
福音館書店

この商品の詳細を見る

小学生のまみこちゃん。
両親へのすごいサプライズをやっちゃうお手紙絵本。
 らぴ~♪のレビューへ 
*********************************
雨、あめ
 雨、あめ
posted with 簡単リンクくん at 2007. 6.26
ピーター・スピアー〔著〕
評論社 (1984.6)
通常24時間以内に発送します。

字のない絵本ですが 雨の日の楽しみ方がたくさん描かれていて
雨の日だって捨てたもんじゃあないね・・と思える絵本です。
 らぴ~♪のレビューへ 
*********************************

次点の絵本
★あっ おちてくる ふってくる
★イングリッシュローズィズ / マドンナ、ジェフリー フルビマーリ 他
★こぎつねコンとこだぬきポン / 松野 正子
★アスカ / 司 修

今年の上半期は 雑誌『こどものとも』が豪華でしたよねぇ
中でもこの2冊はとても良かったです↓

おべんともっておはなみに(こどものとも2007年4月号)こいでやすこ
おべんともっておはなみに

まゆとうりんこ(こどものとも2007年2月号)降矢なな
まゆとうりんこ


今年前半はゾロトウの絵本を沢山読みました
ふんわり優しい気持ちになれるゾロトウの絵本大好きになりました

★おはよう・おやすみ
★おとなになる日
★けんか
★なかよし
★はるになったら
★いつかはきっと など。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。