*All archives* |  *Admin*

2007/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おへそのひみつ
最近図書館で絵本を選んでいると自然と娘の目を引くのは
福音館書店のかがくのとも傑作集。
自然現象や体のしくみなんかに対する“なぜ?”が頭の中で渦巻いているのでしょうか?しきりにそういう関係の絵本を選び“読んで”と持ってきます。
今回は以下の2冊がお気に入り♪
おへそのひみつ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) おへそのひみつ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
やぎゅう げんいちろう (2000/11)
福音館書店

この商品の詳細を見る

おへそってなんであるんだろう?っていう疑問ももちろんだけど
娘には“カミナリさまにおへそをとられる”っていう言い伝えが脅威なようで
この絵本を読んでから幼稚園の友達に“おへそを出してるとカミナリさまにとられるんだよ~”と得意げに話してました。
いやいや、ちゃんと絵本の中でカミナリさまはおへそをとったりしないよって書いてあるじゃないの。
台風とか雨とかの日は気温が下がるとお腹を冷やしてしまうと悪いから
そういう言い伝えに繋がっているという説明がされているのに
頭には入ってないのだねェ^^;
そしておへそは【お母さんのお腹の中にいたときには長くて
お母さんから栄養や酸素をもらう大事なパイプだった】とか
【生まれてきたら長いおへそはプチンと切られる】なんていう内容に
ビックリ!そして目からウロコ話がたくさんだったようで
何度も目を白黒させて自分が生まれたときもこうだったのかと
私に尋ねてきた姿が可愛くて仕方なかったです(♯^o^♯)
娘の反応を見ていて 確かに物心ついたとき
娘とおんなじ疑問をもったな~と思い出しました。
でも私が子供のころ こんな絵本って小学生の読み物くらいしかなかったんですよね~いいな~今の子供は。

つづいて・・・

かさぶたくん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) かさぶたくん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
やぎゅう げんいちろう (2000/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る
先日体操教室でヒザ小僧を擦りむいてしまい キレーイなかさぶたを作った娘に“これはタイムリーに読ませてやろう”と思って読み聞かせたのがコレ!です。やたらとかさぶたの周りって痒みが出るんですよね。
痒がってかさぶたを取りたがってる娘にどうしてかさぶたを取ってはいけないのか。
私が口で10回、20回言い聞かせるよりも1回この絵本を読んだだけで
十分理解できるってどうよ・・・若干情けない気もするけれど。
今ではだんだん小さくなるかさぶたを毎日眺めながら
「どんどん傷が良くなってきたからバイバイってかさぶたくんが小さくなった!」と報告してくれます。
それにしてもいきなり “かさぶた とりたいな~とりたいよ~”で始まるこのお話。もうそれだけで惹きこまれますね。
大人が読んでも なるほど~ほぅ~な世界でした。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 らぴ~♪のツブヤキ

続きを読む

スポンサーサイト
みえないさんぽ―このあしあとだれの?
みえないさんぽ―このあしあとだれの? (児童図書館・絵本の部屋) みえないさんぽ―このあしあとだれの? (児童図書館・絵本の部屋)
ゲルダ ミューラー (2002/01)
評論社


雪の朝、ベッドから起きてきた男の子。向かったのは洗面所。
それから着替えて、食事をして、犬の散歩に出かける。
そして犬の散歩から帰るまでの様子が描かれているのですが
男の子や犬の姿はなく 足跡のみ。(最後のほうでチョロっと男の子とワンちゃんが顔を覗かせますがそれだけ)
しかも文字が全くないので 辺りの景色と足跡で想像を膨らませることができる楽しい絵本です。
どうやって読み聞かせようかな~??と思い、ひとまずページをめくったら
娘が楽しそうに一人で読み進めていました。
・・・のでそのまま娘の読むのを側で眺めていると
全ての足跡に擬音をつけて読み進めることにしたようです^^
娘:「ペタペタペタペタ」←家の中を裸足で男の子が歩いている様子らしい
  「(やたらと高い声で)キャンキャンキャン!!」「てくてくてくてく」
   ↑犬の散歩に出る様子。男の子は靴を履いたので擬音が変わったの?!(ちょっとビックリ)
「チチチチチっ!」←鳥の足あと登場。
「タッタッタッタッタ」←うさぎのあしあと登場。
いろんな動物たちも登場してきて にぎやかに。
でも足跡だけなんですけどね。
それでも読み進めるうちに足跡だけなのに本当にそこに男の子がいて犬がいて
実際やっている動作が目に見えるような気がしてくるから不思議なんですよね。それほど足跡の描き方が緻密で巧いっていうことだと思います。
この絵本には別紙が付いています。
それぞれの場面に合った男の子と犬の動作のイラストが載せてあって
それぞれがどのページに当てはまるか照らし合わせられるようになっているんです。 ちょっとしたクイズ色が加わっていて面白いなーと思います。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 らぴ~♪のツブヤキ 

続きを読む

すてきなひらがな
すてきなひらがな すてきなひらがな
五味 太郎 (2005/07/08)
講談社インターナショナル

この商品の詳細を見る


ひらがな五十音と濁音・半濁音、“っ”“ゅ”など小さい字も取り上げている“ひらがな絵本”です。
たとえば【あ】の字なら見開き左にはページいっぱいに大きく【あ】と載っていて書き順が小さく表記され
右ページには【あ】で始まる様々な言葉とそれに対応する英単語(発音・アクセント)が書かれてあります。
もちろん五味さんのユニークでかわいいイラストがあって
すごく盛りだくさんです。
こんな風に書くと「なんだ~ひらがなのお勉強の本かぁ。。。」と思えてくるでしょうが
そう捉えてしまうと とっても勿体無い絵本なんです。
もううちの子はひらがななんて読めるから必要ないよ~なんて言わずに
ぜひパラパラっとページをめくってみてください。
五味さんの遊び心たっぷりの“アート”な一面を見ることが出来て
ただ眺めるだけでもとっても楽しいですよ。
たとえば【い】という字・・・右ページには実際のジャガイモを二つ使って【い】の字を作った写真が載せられています。
ろうそくの蝋で【ろ】の字を描き
ほし葡萄を使って【ほ】の字を作り、釘を【く】の字に曲げてあったりとてもスタイリッシュ♪
その他おソバの麺を【そ】の字にしていたり、砂で【す】、土で【つ】、
せんたくバサミをつなげて【せ】の字にしていたり
ページをめくる楽しさを味あわせてくれる素敵な作りになっています。
私と娘のお気に入りは【も】の字です。
さてさてどんな写真なのかは実際に中を見て確認してくださいね( ̄ー ̄)
とっても綺麗ですよ~~

ステキナカタカナ ステキナカタカナ
五味 太郎 (2006/10)
講談社インターナショナル

カタカナ編もありますよーん♪

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 らぴ~♪のツブヤキ

続きを読む

もくもくやかん
もくもくやかん (講談社の創作絵本シリーズ) もくもくやかん (講談社の創作絵本シリーズ)
かがくい ひろし (2007/05/18)
講談社

この商品の詳細を見る

こんなに立て続けに同じ作家さんの絵本を紹介するのってハジメテかも。
今一番注目している作家さんはかがくいひろしさん
先日『おもちのきもち(※らぴ~♪の記事にジャンプします)』を初めて読んでハマったのですが
続いて読んだこの絵本!
『おもちのきもち』に並ぶくらい娘のウケがいいです。
同時期に借りて読んだ『おむすびさんちのたうえのひ
なんとこの3作しか今のところ刊行されていないんですよね
もう読む絵本が無くなったよーーーぅ
ちょこっとかがくいさんご自身について紹介すると・・・

1955年生まれ。東京学芸大学卒業後、
学校勤務をしながら人形劇や紙の造型作品を作り発表。
第13回紙わざ大賞受賞。
『おもちのきもち』で2005年度講談社絵本新人賞を受賞。
50歳にして絵本作家となり現在に至る。千葉県在住だそうです。

講談社のHPに興味深いことをお話されていましたよ。
◎絵本新人賞受賞インタビュー前編
◎絵本新人賞受賞インタビュー後編

さてこの絵本ですが
あるカンカン照りの日。ギラギラギラギラ太陽は照り付けて
大地はすっかり干上がってしまっていました。
そんな時やかん仲間たちが集まりました。
メンバーはやかんさん、ポットさん、あかやかんさん、じょうろさん、
きゅうすさん。
皆で準備体操です。このね、体操がいいんですよね♪

おいっちに さん し やかんです
ごー ろく しち はち ポットです


ってな感じで自己紹介を兼ねてるんですが
すごくリズミカル&コミカル。娘はここですでに“きゅうすさん”にハマッた模様です( ̄ー ̄)

準備体操が終わった仲間たちは
おおきくいきをすって~ とめて~ ためて~ だして~
・・・とページを追って行くたびに真っ赤なお顔をして
何かをやろうとしていますよ。
大きなやかんさんたちに比べて こぶりなきゅうすさんが
力が及ばないのか なかなか他の4人に追いつかずに必死な様子が面白かったみたいで
「ちーっちゃい♪」と言いながら「うーん」とか「ぷしゅ~」とか
きゅうすさんと一緒になってがんばっている娘を見ているのが可笑しかったです。
かなり後半までやかんさんたちの目的が分からなかったのですが
なーるほど!とっても心やさしいやかんたちなんですね。
かがくいさんの絵本は登場人物たちが皆表情豊かですね。
しかもほんわかとしたタッチなので好みです。
そして読んだ後とってもシアワセな気分にしてもらえるので大好きになりました。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



読み聞かせ一万回を始めて一年経ちました
10月15日で読み聞かせ一万回のチャレンジも一年を迎えました。
この一年間実際に何冊読んだかはハッキリ分かりませんが
1月から10月中旬までは毎月読んだ絵本を記録しているので
その記録によると概算で400冊でした。
主に読む時間は寝る前。
年々長い文章の絵本も読みたがるので時には面倒くさいな~と思うときもあったけれど
この就寝前の小一時間がとても良い時間になったと思います。
娘は一人読みもずいぶん上手くなったので
“今日はちいちゃんが読んであげるね”と言って読んで聞かせてくれることも増えました。
こんな風に毎年読み聞かせを重ねていくうちに少しづつカタチも変わっていくのでしょうね。
これから1年、2年・・・とどんな絵本に出会うのか?とても楽しみです
本当は一年で2000回が目標だったんですが
実際は1805回でした。
それでも一年間カウントが続いたことが収穫ではあったかなと思います。
今日読んだ絵本は5冊。
おおきなおおきなおいも おおきなおおきなおいも
赤羽 末吉 (1972/10)
福音館書店

だいすきひゃっかい (レインボーえほん 12) だいすきひゃっかい (レインボーえほん 12)
村上 しいこ (2007/07)
岩崎書店

ひつじのラッセル ひつじのラッセル
ロブ スコットン (2006/11)
文化出版局

はるちゃんトイレ はるちゃんトイレ
中川 ひろたか (2007/07)
文渓堂

おやすみなさいのほん おやすみなさいのほん
マーガレット・ワイズ・ブラウン、ジャン・シャロー 他 (1962/01)
福音館書店

もくもくやかん (講談社の創作絵本シリーズ) もくもくやかん (講談社の創作絵本シリーズ)
かがくい ひろし (2007/05/18)
講談社


 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 らぴ~♪のツブヤキ

昨日は毎月一回のパン教室でした

続きを読む

おもちのきもち
おもちのきもち (講談社の創作絵本) おもちのきもち (講談社の創作絵本)
かがくい ひろし (2005/12)
講談社

この商品の詳細を見る

お正月に紹介できたらよかったのだけれど
今娘がめちゃくちゃハマっている絵本なので紹介します。

ぺったんぺったん 頭を何度も突かれて
ひらぺったくされたり ちぎられたりして人間に食べられてしまうお餅たち。
そんなお餅たちを代表して 鏡餅さんが“気持ち”を語ってくれます。
だからって悲壮感ただようかというと そうでもなくて
至ってコミカル。
ひとしきり“おもちのきもち”をつぶやいたかと思うと
鏡餅さんは食べられてはなるものかと なんと逃亡してしまうのです。
まだやわらかいお餅なのでしょうね、足がにゅにゅーーっと伸びて
床の間から逃走~~~
逃げる時の音もペッタンペッタンペッタンペッタン。
それっ!ビロンビロンビローン。
もう愉快愉快♪
あんまり走って逃げたので お腹がすいてきた鏡餅さん。
なんと大胆な行動に!!フンゴ~~~なんて言いながら。
鏡餅さんの好奇心は凄いですね。
その結果 なんとも面白い形でお餅はカチンコチンに固まってしまって
お・し・ま・い。
鏡餅さんのキャラクターがイイんですよね~♪
言葉づかいが丁寧なのにすごくお茶目さん。
デフォルメされたイラストもたまりませーん。
蛇足ですがTV番組の“ぴったんこカンカン”のナレーターである滝口順平さんってご存知ですか?もともとは声優さんみたいですが
(ヤッターマンのドクロベェといえば分かりやすいかな、、、かなり古いですが・・・^^;)
前置きが長かったですがこの鏡餅さんを滝口さん風のおどけた声で
読み聞かせてみたら 娘に好評でした。

しかも鏡餅のご主人のたごさくさんのラストのコメントもナイス!
ほのぼの~~な空気がたっぷりで楽しい絵本です。
娘もこのお餅さんの楽しさにハマってしまい
一緒に“ペッタンペッタン”“ビロンビローン”“フンゴー”といいながら
読んでいますよ。中でも“フンゴー”にはオオウケでした。
強烈なシーンでもありますしね(笑)

毎年12月の終わりには実家で餅つきをするのが恒例なんですが
(つくのは餅つき機なんですが^^;)
今までお餅を大根のおろしづけや納豆で食べたことなかったな~
今度やってみようっと♪

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 らぴ~♪のツブヤキ


続きを読む

2007年9月に読んだ絵本
前半は猛暑に悩まされた9月でしたが暦の上では秋真っ只中なハズですよね。
秋といえば読書でしょう♪絵本でしょう♪
秋の味覚の絵本、運動会の絵本、お月見の本などなどいろいろ読みました。
全部で37


★おうちをつくろう (角野栄子さく おざきえみ え)
★わたしはバレリーナ(ピーター・シス)
★ぼくがラーメンたべてるとき(長谷川義史)
★へんしんトイレ(あきやまただし)
★おばけパーティ(デュケノワ)
★いつだってともだち(エリック・バトゥ え モニカ・バイツェ さく)
★10ぱんだ(岩合日出子 文 岩合光昭 写真)
★よーいどんけついっとうしょう(梅田俊作・佳子)
★誰でも知っているあの有名な ももたろう(五味太郎)
★みんなだいすき なつかし絵かき歌(竹井史郎)

続きを読む

くるりん はじめてのおつかい
くるりんはじめてのおつかい―ハリネズミのくるりん〈2〉 (ハリネズミのくるりん 2) くるりんはじめてのおつかい―ハリネズミのくるりん〈2〉 (ハリネズミのくるりん 2)
とりごえ まり (2004/04)
文溪堂

この商品の詳細を見る

娘はただいま4歳7ヶ月。ちょっと遅めかもしれないけれど
先日“初めてのおつかい”経験しました。
それもこの絵本↑を読んでからすごく触発されたらしく
「ちーちゃんも、くるりんみたいにひとりでおつかいにいく!!」と
娘に言われたからです。
さすがに家から一人で出すのはこのご時世!とっても怖いので
近所のコンビニ並のせまいスーパーに二人で出かけました。
ここは馴染みのところなので娘も勝手が分かると思ったので。
娘には買い物メモを持たせ(内容:ペットボトルのお茶、3個いりプリン、みかん)店の出入り口で私は待機。分からなくなったら出口にいる私に聞きに戻るかお店の人に聞きなさいと伝えて待つこと10分くらい・・・かな。
私には恐ろしく長い時間に思えたけど^^;
買い物かごに引きずられるようにして小さいシルエットが売り場をあっちにいったりこっちにいったり。
ダイジョブかぁ????
心配で私は外のウインドウにへばりつく勢いで中を覗き込むのですが
その光景はさぞかし異様だったことでしょう。
レジで結構もたもたしちゃったみたいですが
「自分にもできたっ」っていう達成感で満たされたいい顔して私の元に帰ってきました。
買い物袋を覗くとちゃーんと買えてましたよ。
ほかのお客さんのお世話にもなったようで
高くて届かないお茶を棚から取ってもらった・・と報告してくれました。
私のセリフにも先回りして「ちゃんと“ありがとう”って言ったよ」と興奮しています。
その姿がかわいくて入り口で抱擁する親子・・・これまた異様に映ったでしょうかね
娘がまた一回り成長したかなって思えるエピソードでした。

さて絵本の内容ですが
はりねずみのくるりんはとっても恥ずかしがりやさん。
今日はママに“さくらんぼを買っておばあちゃんちに持って行ってくれるかな?”と頼まれて はじめてのおつかいをします。
ドキドキのくるりん。おばあちゃんの家に着くまでに新しいお友達にも出会えちゃうほのぼのとしたお話です。
ハリネズミのくるりん ハリネズミのくるりん
とりごえ まり (2002/06)
文溪堂

この絵本でもそうでしたが くるりんが心配で仕方なくてある行動を起こすお母さんの様子が再び!笑えるけれど気持ちはよーく分かるんですよね。
引っ込み思案なところは娘とくるりんがソックリ
くるりんほしにねがいを (ハリネズミのくるりん 3) くるりんほしにねがいを (ハリネズミのくるりん 3)
とりごえ まり (2007/08)
文渓堂

シリーズ最新刊もぜひ読みたいです♪

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
ずっとママといっしょがいいの
ずっとママといっしょがいいの! (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ) ずっとママといっしょがいいの! (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)
ヒド・ファン ヘネヒテン (2006/02)
主婦の友社

この商品の詳細を見る

娘も幼稚園に入園してから半年が経とうとしています。
入園当初泣いて通っていた娘もすっかり慣れたものと思っていたのに
夏休みが終わった後から再び朝の登園時に泣くようになってしまいました。
夏休みが終わると同時に運動会練習のため朝も若干早めの登園に切り替えられたりしたこともあって疲れも加わったのでしょうね。
それに加えて9月は連休も多くて。
毎日毎日家を出るときに「今日はママとずっといっしょにいたい」というのが口癖。普段“ママ”なんて呼ばないクセに甘える時は決まってこう呼びます^^;園に着いてもなかなか私の側を離れようとせずにグスグス泣き始めます。なんだかんだ言い聞かせても埒があかず結局毎日先生が登場して
娘をむりやり預けて帰るという繰り返し。
でも当の娘もそんな気持ちをずっとひきずっているかというとそうでもなく
私との別れ際だけが異常に寂しいだけのようでその他の時間はケロっとして周りのお友達となんら変わりなく過ごしているそうです。
送り届けた私としてはニコニコでお別れしたいのに うまいこと行かないモンですね^^;

さてこのお話は・・・・
カンガルーのベビルーはお母さんのお腹の袋の中があまりにも心地よくて
そこからなかなか出ようとしません。
お母さんは重たいベビルーをポケットに抱えて
いろんな動物の様子を見せたりして
外の世界を自分で歩くことがどんなに楽しいか
お母さんが言い聞かせても ベビルーは聞く耳を持ちません。
ずっとママといっしょがいいの!!
こう言ってばかりなんです。
さて甘えん坊のベビルーはひとり立ちできるのでしょうか?

この絵本は入園前に一度読み聞かせしたのですが
あまりにも今の娘の状況に似ているので再び借りてきました。
ベビルーのママが大好きで外に一人で出て行くことがとても不安な気持ちも
よーく分かるし、頑なにポケットに居続けようとするベビルーの様子にくたくたになってしまうママ でもいざベビルーが離れて行くときにうれしいけれど
寂しく思う気持ちもこれまた よーく分かる!!
表紙のこのたそがれ時な背景がそういうママの気持ちをよく表わしていますね。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
はははのはなし
はははのはなし はははのはなし
加古 里子 (1972/03)
福音館書店

この商品の詳細を見る

私が子どものころ 虫歯が多くて歯医者さんへ通うのがとてもイヤだったという経験から
娘には虫歯にならないで欲しいっていう思いが強くて
ついつい口うるさいほどハミガキ、ハミガキ!とせっついているんですよね(^^ゞ
だからこの手の絵本って正直ウザイだろうと思っていたのですが
娘が幼稚園の文庫から自分で借りて帰りました。
私も願ったり叶ったりで一緒に読みました。
歯の衛生週間でもなんでもないけれど あまりに面白かったようで
今の月齢のお気に入りに仲間入り。

ハミガキをしないで食べものの残りかすをいつまでも歯につけていると
バイキンが繁殖して歯を溶かす酸に変わってしまって
だんだん歯は溶けて虫歯になってしまう・・・
というメカニズムが説明されているのですが
かこさとし氏らしく面白おかしく描かれていて子どもにも判りやすい絵本となっています。
ハミガキすることやよく噛んで食べることの大切さ、
歯は子どものころ一回だけ生え変わること、
歯の数が子どもと大人では違うこと・・・などなど
大人が読んでもなるほど~~ふむふむ。とってもためになりますね。
あるページには虫歯になってゆく過程が順番に描かれているのですが
すっかり虫歯が進行して黒くなって
歯ぐきの上にちょっぴりしか残っていない歯を指さして
「これがこの次にはね、銀色の歯になって行くんだよ~~~
なんて脅すような声音で解説してくれます(~_~;)
きっと私の歯の治療痕(銀歯じゃないですよ!)を日頃見ているからでしょうね、はっずかし~^^;
そして
「たべものののこりかすは“さん”になるんだよ!むしばになるよ!歯をちゃんとみがかないと!」とか
「こどもの歯は20本、大人の歯は32本なんだよ~」と得意気に夫に教えていました。
うるさく言いまくる娘を夫は「ちっちゃいお母さんみたいだな~」と苦笑しながら見ていました(^_^;)

娘は虫歯ナシでこれまで来ていたのですが
先日 仕上げ磨きをしているときに奥歯のくぼみに磨いても取れない
茶色の線が入っていたのです。
ショックΣ( ̄ロ ̄lll)!!!
初期虫歯かなァー早めに処置しなくては。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
たくさんの絵本紹介ブログさんが集っていますよ。ぜひぜひご覧くださいね♪

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 らぴ~♪のツブヤキ

続きを読む

楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。