*All archives* |  *Admin*

2008/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼくらのなまえはぐりとぐら-絵本「ぐりとぐら」のすべて。
ぼくらのなまえはぐりとぐら―絵本「ぐりとぐら」のすべて。ぼくらのなまえはぐりとぐら―絵本「ぐりとぐら」のすべて。
(2001/10)
福音館書店母の友編集部

商品詳細を見る

全くもって遅ればせながら・・・ですが、こんな本が出ているなんて知りませんでした^^;
いわゆる“ファンブック”みたいなものかな。
目次に沿って紹介すると・・・・
1.「ぐりとぐら」の誕生
生みの親である中川李枝子さん、山脇百合子さん姉妹の誕生秘話。
私の「ぐりとぐら」体験と称して石田ひかりさん、紺野美沙子さん、糸井重里さん、
小林ケンタロウさんの「ぐりとぐら」に対する思い入れが熱く語られています。
2.「ぐりとぐら」の世界
「ぐりとぐら」に出てくる登場人物たちをファッションなどをクローズアップして掘り下げてます。
シリーズごとの裏話もたくさん。
3.「ぐりとぐら」を読む
長谷川摂子さんをはじめ色んな方々の評論やコラムが載せられています。
4.海を渡った「ぐりとぐら」
「ぐりとぐら」は英語、中国語、韓国語、タイ語、クメール語、デンマーク語、フランス語、オランダ語、エスペラント語で翻訳され絵本として世界の子ども達に親しまれています。
翻訳された内容の一部を紹介。付属のCDに収録されています。
5.楽しみは、広がって
「ぐりとぐら」にでてくるカステラのレシピ、「ぐりとぐら」のお人形や折り紙の作り方。
「ぐりとぐら」の洋服を作ろう(型紙がついてます)
6.「ぐりとぐら」の歌がいっぱい
各家庭で読まれるときに独自の歌で読んでいることが多いと言う事で
月刊誌『母の友』で公募したのだそうです。
するとでてくるでてくる100以上の歌が楽譜やテープの形で寄せられたそうです。
これも本には楽譜が載せられ、CDには歌が収録されていて聞いていると楽しいですよ。
ちなみに我が家はその時々で歌っぽかったり、唱え歌のようだったり色々かな。

完全に私一人で読む本と思って借りたのに
案外娘が気に入って本を離さないのでビックリ。
寝る前に読んで!なんて言われたときにはぶっ飛びました。
読めるわけないじゃん!!
それでも昼間の時間があるときに 娘に読んで楽しめる部分は読んであげました。
登場人物紹介のページなどはカラーだったので特に娘はすきだったみたいです。
そしてなんと言ってもCDの歌めちゃくちゃ気に入っていました。
本を見ながら一緒に娘と歌って楽しみました。
外国語で録音された『ぐりとぐら』を聴くのも新鮮だったようです。

私が本を読んで一番驚いたのは 
『ぐりとぐら』誕生にはアノ薮内正幸氏が大いに関係していたということです。
薮内氏といえば 『しっぽのはたらき』『どうぶつのおかあさん』 をはじめ多数の絵本や図鑑などの挿絵で有名ですよね
どんな裏話があるのかはぜひ読んで確認してくださいね

『ぼくらのなまえは ぐりとぐら』
これ1冊読むと『ぐりとぐら』に関しては私に任せて~~みたいな気分になってしまう
とってもお得で嬉しい本です。
未読の方はぜひぜひ読んでみてくださいね

 我が家にある「ぐりとぐら」です 

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本]
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

ぐりとぐらのかいすいよく ぐりとぐらのかいすいよく
(1977/04)
なかがわ りえこやまわき ゆりこ

↑かいすいよくのお話が娘は一番好きみたいです♪

ぐりとぐらのえんそくぐりとぐらのえんそく
(1983/03)
なかがわ りえこやまわき ゆりこ

ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))ぐりとぐらのおきゃくさま
(1967/06/01)
なかがわ りえこ



 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ぜったいたべないからね
ぜったいたべないからね (ほんやくえほん)ぜったいたべないからね
(2002/01)
ローレン チャイルド

商品詳細を見る

好き嫌いがたくさんある妹にどうにかして 食べさせようとするお兄ちゃん。
でも「ぜったい たべないからね!!」という妹の頑なさはどうしたらいい?

このお兄ちゃんのチャーリーはとっても業師。
妹のローラを操縦する術を心得ているんです。
にんじん、まめ、じゃがいも、きのこ、たまご、キャベツにオレンジ、バナナ・・・・
数え切れないほど嫌いな食べ物を挙げて
「ぜったい たべないからね!!」という妹に
「嫌いなものはメニューにないから安心していいよ」なんていいながら
ローラの目の前にはにんじんが。。。
「ああ、それはね、にんじんじゃないよ。えだみかんだよ(!?)」
「にんじんそっくりだけど たべてみようかな」
ローラはすっかりお兄ちゃんのペースにハマってしまいます。
こうなったら どんどん畳み掛けて行っちゃえ!!!
“あめだまみどり”“ころもうみ”“くもぐちゃらん”ローラの嫌いな食べ物たちは
いろんな名前に変わっていきます。
そのたびにローラは面白いほどハマルハマる♪
やり方次第でどんな頑なな子もチョロイもんなんだよーってチャーリーに教えてもらった気がします。
確かにただ「食べなさい!」っていうだけなんて反感買うだけなんですよね。
分かっちゃいるけど、日ごろの育児の中で
ちょっとした言葉かけのアレンジをする余裕がないんですよねェ~私もまだまだアオイ母です^^;


ぜったいねないからね (ほんやくえほん)ぜったいねないからね (ほんやくえほん)
(2002/01)
ローレン チャイルド

商品詳細を見る
なんだかんだと言い訳めいたローラの妄想に付き合ってあげるチャーリーの辛抱強さに脱帽!
相変わらずしぶといローラちゃん。笑います。

ぜったいがっこうにはいかないからね―チャーリーとローラのおはなし (チャーリーとローラのおはなし)ぜったいがっこうにはいかないからね
(2004/03)
ローレン チャイルド

商品詳細を見る
ただいま予約中


 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

もうすぐぬけそうぐらぐらのは
1週間前ぐらいから娘の下の前歯がグラグラしていました。
そのグラグラ度も90度曲がるくらいになってたから
抜けるのは時間の問題だなーとは思っていたのですが。
3日ほど前、幼稚園でお弁当を食べていたときにとうとう取れたようです。
「おかあさーん、リンゴを食べてたらポロってとれた!」と報告してくれました。
先生やお友達に見守られて初めて歯が抜けた瞬間を過ごすことが出来て
ラッキーだったのではないかな^^
折れた部分から血が出たので女の子のお友達は心配して
ティッシュをくれたりしたそうですが
年長さんの中でも歯が取れたお友達は少ないみたいで
男の子には「歯がなくてへんなの~」とからかわれたそうでちょっとイヤそうにしていましたが
本人はこれからおとなの歯が生えるんだ!とちょっとお姉ちゃん気取り。
大事そうに園から持ち帰った歯。すっごく小さくてネズミの歯かと思うくらいでした。
寝るときに枕もとに置くと妖精がコインと交換してくれるんだと張り切っていたのに
いざ寝る時間になると忘れてしまっていて 歯はティッシュにつつんでテーブルに置かれたまま。
まァ、翌日でもいいか・・・とそのままにしていた・・・
これが悲劇の始まりでした。
鼻炎持ちの私は毎朝クシャミに見舞われティッシュが手放せません。
どうやら鼻をかんだティッシュと一緒に
娘の初めて抜けた歯を捨ててしまったらしいと気づいたのは
・・・2日くらい後のことでした(アホです。。。)
でも娘に言えずに責められたらどうしようかなと思っていたら
娘も歯のことは忘れたみたいで何も言ってこない・・・しめしめ( ̄ー ̄)と思っていると
なんとタイミングが悪く 図書館から連絡があって↓この絵本の順番が回ってきたというのです。
ちょっと前に歯がぐらぐらしていた娘のためにタイムリーに読めたら・・・と
図書館に予約していたのですが。。。必然的に歯のことを思い出しますわな~(*_*)
「ちーちゃんの歯はどこにやったの?」と早速言われてしまい
本当のことを話し、平謝りしたらなんとか許してもらえました。
ドジなお母さんでごめんね。
今度 乳歯入れ買ってこよう。。。二本目からはちゃんととっておくからね

もうすぐぬけそうぐらぐらのはもうすぐぬけそうぐらぐらのは
(1999/05)
ディー シュルマン

商品詳細を見る

ケイティはクラスのほとんどの子が歯が抜けてるのが羨ましくてたまらない。
抜けた歯を見せびらかしていたり、歯抜けの部分で色んな遊びを楽しそうに始めたりする皆を見て
ちょっとブルーなんです。
抜けた歯を枕もとに置いたら妖精がコインに替えてくれたっていう皆の会話に入っていけなかった
そんなケイティも歯がグラグラしてきました。
とうとう抜けるときがくるのですが・・・・

抜けた歯で盛り上がっている子ども達の様子がとっても楽しそう。
先生のケイティへの気配りもステキです。
私は小さい頃抜けた歯でこんなに楽しんでいたかな~と思いました。
抜けた歯はそれぞれ縁の下や屋根の上に投げて
「ネズミの歯よりも強くなーれー」と叫んでいたものですが。。。
その願いも空しく・・・今では(-_-)トホホ

歯がぬけた (わたしのえほん)歯がぬけた (わたしのえほん)
(2002/05)
中川 ひろたか大島 妙子

商品詳細を見る

この絵本も楽しかったデス♪

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

FOLLOW THE LINE ~Around The World ~【せんをたどって】
せんをたどって
せんをたどって (講談社の翻訳絵本)せんをたどって (講談社の翻訳絵本)
(2007/10/26)
L. ユンクヴィスト

  【らぴ~♪の記事へ】

せんをたどって いえのなかへ (講談社の翻訳絵本)せんをたどって いえのなかへ (講談社の翻訳絵本)
(2008/03/04)
L. ユンクヴィスト


とってもオシャレで巧みな一筆書きの線をたどっていきながら
絵さがしができるという楽しめる絵本としてすごく親子で楽しみました。
現在2冊発売されてますよね。

それがこのほど 『 FOLLOW THE LINE Around The World 』が発売になったんですよ~~(^o^)丿
邦訳を待ちきれずに洋書購入してしまいました。
一筆書きで辿っていくのは 今度はグローバルな世界。

ケニア⇒グリーンランド⇒サハラ砂漠⇒アマゾンの密林⇒スリランカ
⇒メキシコ⇒南極⇒ロシアのタイガ⇒オーストラリア⇒ニューヨーク⇒宇宙(Space)


ケニアからオーストラリアまでは様々な動物の姿がお出迎え。
そしてアメリカ最大の都市・ニューヨークでは様々な人の姿が。
最後に地球を取り巻く宇宙の空間をたどっていく“線”

それぞれの地域で一筆書きは様々な動物たちを描いていきます。
アフリカゾウとインドゾウとの違いやいろんな動物の特性などを
さりげなく織り込みながらページは進んでいくので とても楽しいです。
動物たちを数える子どもさんにも力が入るかもしれないですネ
ただラスト3ページで一転 
なぜこんなルートを敢えてたどったのかには 深い意味があったのです。
それはこれらの地域は地球の中でも 特に悲鳴をあげているところだということです。
地球温暖化で北極や南極付近は氷が溶けてしまい、砂漠は年々拡大しています。
人間のエゴでたくさんの動物や植物を虐げ
棲む場所を奪っていることに気づかなければいけない。
そして 今人間に出来ることはなんなのか。
強いメッセージを感じる絵本です。
最後のページにこれらの地域を示した世界地図が載せてあります。
それを指し示しながら子どもと色々話してみたいと思います。

Planet Earth is in our care.

It is a home that we all share.
 


《本文より抜粋》

Follow the Line Around the WorldFollow the Line Around the World
(2008/05/15)
Laura Ljungkvist

商品詳細を見る


 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

かあさんとじてんしゃにのって
かあさんとじてんしゃにのってかあさんとじてんしゃにのって
(2004/01)
長谷川 知子

商品詳細を見る

まみこちゃんはお母さんの自転車の後ろに乗って保育園に通っています。
雨の日だって風の日だって自転車にのってお母さんと二人で自転車にのってがんばって通います。

すごく共感してしまった絵本です。
ワーキングマザーっていうところが違うだけで
私と娘の移動手段はもっぱら自転車。
娘が2歳前からのことですから いろんな思い出が現在の自転車には詰まっています。
3歳半くらいまでは自転車の前カゴに、それ以降は後ろ座席をつけて
現在は幼稚園の登園には自転車です。
風をきって楽しく笑いながら乗るときもあれば この絵本のまみこちゃんとお母さんのように
泣く娘を無理やり自転車に乗せて 私も半ばプリプリしながら漕いだこと^^;
遊びに行った帰りに後ろに乗った娘が眠り込んでフラフラするので
それを後ろ手にささえながら漕いだこと(ちょっと危険?^^;)
途中で雨に降られてびしょ濡れになって慌てたこと・・・などなど。
いろいろイロイロ思い出させてくれて しみじみと感慨深く読みました。
娘もまみこちゃんのように 私の背中をいろんな思いで見ていたのだろうなァと思いました。
そんな娘ももう20kgに差し掛かってきて
二人乗りは苦しくなってきました。(・・・っていうか後ろ座席って15kgまでって書いてある・苦笑)
それがちょっと寂しいこの頃です。


 らぴ~♪のツブヤキ  

NETが不通というアクシデントがあったり、バタバタと忙しくしていたこの春の私に
ご褒美??がもらえたのかなあ
とってもイイことがありました
出版社の絵本プレゼントに当選
↑旧姓で出したら当たりました。珍しい苗字なのが功を奏したか
さらに地元の育児情報誌のプレゼントの国内産紅茶が当たりまして
すごーくツイてる春でもあったのです。
ローカル雑誌って狙い目ですよね( ̄ー ̄)
ちょっと懸賞にハマりそうな予感です。

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

どろんここぶた
とってもゴブサタの更新になってしまいました。
コメントをいただいていたのに放置してすみませんm(__)m
コメントくださった皆さま、遅ればせながらレスさせていただきましたので よろしければごらん下さいね。

どろんここぶた  どろんここぶた

どろんこの中にズブズブ・・・と入っているときが一番のしあわせ!というこぶたちゃん。
ある日おかあさんがこぶた小屋の周りにあるどろんこのぬかるみを
掃除機で吸い取っちゃったから さあ大変!
快適な場所を奪われたこぶたは どろんこ求めて家出をしてしまいます。

この表紙のこぶたちゃんのコロコロとしたフォルム。
なんともいえない可愛さたっぷり
どろんこにズブズブ入っていくときの表情がまたイイんですよ。
まさに至福~な感じですごく気持ち良さそう
おっとりとした性格の持ち主かとおもいきや 
大好きな場所をなくした時のこぶたちゃんの激怒ぶりが怖い。眼光スルドイんです。
表情豊かで百面相を見せてくれる前半が本当に面白いですね。
後半は思わぬハプニングに見舞われてしまうこぶたちゃん。
飼い主の夫婦のこぶたをかわいがる様子もとっても好感が持てます。
愛嬌たっぷりなこぶたちゃんのちょっとした冒険のお話がほのぼのしています。
私は田舎育ちなので家には畑や田んぼがありました。
親にひっついて雨上がりの畑や田んぼにいくとすごくぬかるんでいたのですが
これがとっても楽しい!見込んで長靴履いていくのですが
どろんこに足をとられるほどヌチャヌチャしているんです。
そのヌチャヌチャ具合がとっても気持ちよかったなー
そんな感覚を思い出してしまった絵本です。どろんこってなんて癒されるんだろう。
親になった今、水たまりにドバドバ入っていく娘をついつい制してしまう私。
どーぞ遊んでください!!という広い心が大事ですよね~^^;

 らぴ~♪のツブヤキ 

続きを読む

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。