*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きむらゆういちさんに会っちゃった♪
待ちに待った きむらゆういちさんの講演会に行ってきました。
開場時間よりも20分くらい早く現地に着いたので
かなり前の席を確保できてラッキー♪
早々に席を確保してサイン本のための絵本を物色しに。
終わってからだと混みあうからね。
30分くらい待たされ きむらさんが登場。
出てくるなり「私は話をするのがあんまり得意ではないので
実りのある話は期待しないで」とちょっとテンション低め(?)。
ちょっとシャイなのかな~っていうのが最初の印象。
話を上手く出来るおまじないがあって
是非会場のみんなに協力してもらいたいのだと仰り
紙袋で作ったオチャメなかぶりものを3つも被って
みんなに「へんしーん」と言わせて一つ一つかぶりものをとってゆくという演出ですっかり場は和やかな雰囲気に。
だんだんノってきたのか上着を脱いでポイっと床に放ってしまうきむらさん。
さっきのかぶりものも床に全部ぶちまけたままですが・・・いいんですか?
( ̄▽ ̄;)アハハ
でもいいな~こういう奔放さ。一気に親近感を持ってしまった( ̄m ̄〃)

そんな雰囲気で始まった講演会の題目は≪あらしのよるにのひみつ≫
前半は絵本刊行の裏話。後半は映画・あらしのよるにの裏話という構成でした。
『あらしのよるに』の絵本は本来1冊で終わらせようと思っていた絵本だったのに反響が大きすぎて7巻もの大作になってしまったことをファンレターを紹介しながら面白おかしく語ってくれました。
やぎのメイは初版発行当初は性別がハッキリ判る記述がしてあったそうですが
再版からはその記述を省いて読者の判断にお任せというスタイルに換えたそうです。ガブとメイは何歳くらいなの?という会場からの質問もあったりしたけどもそれにも読者それぞれの想像で読んでよいのだと言われ
読者のイマジネーションの世界をすごく大事にする方だなーと思いました。
そして中盤でご自身の著書・『風切る翼』の読み聞かせをしてくださいました。
簡単にいうと鶴の群れの中のイジメのお話。
人間の中の世界を鶴の世界になぞらえている切ないけど心に沁みるお話。
これは一般公開で絵本を作ろうという3日間にわたるイベントの中で
できたお話だということで書き出しの言葉がなかなか出てこず3日目にやっと最初の2行が浮かんできてそれからは一気にかけたというエピソードなども語ってくれました。
この絵本に関連して実際のイジメに対する木村さんの見解も少し聞けました。
人間の歴史はイジメの歴史と言っても過言ではない。
種族や宗教やいろんな意味での迫害や殺人を繰り返して今がある。
社会人となって同様のことをされればセクハラやらパワハラといって
被害者の方が堂々と訴えたりしているのに
どうして学校内にあるとイジメられる側は弱いのだろうか。
社会に出ると人のお金を盗ると窃盗罪なのに学校ではどうしてカツアゲとかで片付けられるのか不思議。虐められている人には「簡単に死んではいけない」とか訴えるのにどうして虐める人には大して訴えかけないのか。
そもそも“イジメ”という表現には後ろ暗い印象しか抱かないので
“スクールハラスメント”とかに言い換えたほうがいいのではないかというお話は興味深かったです。

映画あらしのよるにでは脚本もこなしたきむらさんのコダワリや苦労話などがすごく楽しくてこの映画を観て講演会を聞きにきていればもっと楽しめただろうに・・・とちょっと残念な気持ちになりました。
最後に質問コーナーがあり小学生からの質問が多くてビックリ。
随所に手作りらしきおもちゃを出して笑わせてくれたり
子供たちでも退屈しないように工夫されているきむらゆういちさんの講演会。
とっても実りあるものでした。
講演会が終わったらサイン会。
娘のお気に入りの絵本を買ってホクホクで並びました。

※ これはブログ障害に伴う再投稿記事です
頂いたコメントはどうしても復帰できませんでした。申し訳ありません。
しばらくはコメント・TB拒否の状態でテスト投稿して
ブログの様子をみてみることにしてみたいと思います
スポンサーサイト
楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。