*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こぎつねコンとこだぬきポン
こぎつねコンとこだぬきポン こぎつねコンとこだぬきポン
松野 正子 (1977/09)
童心社

この商品の詳細を見る

つばき山に住むこぎつねのコン。すぎのき山に住むこだぬきのポン。
二人とも“ともだち”がいませんでした。
それぞれの家族以外には動物は住んでいないのです。
一緒にかくれんぼや木登りしたらたのしいだろうなぁ・・・と二人は友達が欲しくてたまりません。
ポンはのっぽ杉にのぼってあたりを見回してみるのですが
やっぱりだあれもいません。
でもよく耳をすますと かすかにこだまが聞こえます。
それは つばき山のコンの歌声でした。
それを聞いたポンはついつい自分も歌い出し
コンとポンのこだまの合唱は山に響きます。
互いにこだまを頼りにあっちに行きこっちに行き
とうとう来たことのないそれぞれの山のがけっぷちに着きました。
あちらからはこだまの主のだれかさんがじっと見つめています。
二人は自分の名前を叫ぶのだけれど、こだまが邪魔をして上手く伝わりません。
仕方がないのでしばらく いっしょに歌って楽しい時間を過ごします。
でも二人は山のあちらとこちら。かくれんぼしたり木登りしたりして遊ぶことはできません。
そんな時 嵐がやってきて つばき山とすぎのき山の崖に大きな木が倒れて
橋が出来たのです!二人は喜びますが・・・・

***************************************************************

この絵本は以前からずっと 私が欲しくてしょうがなかったんです。やっと我が家にやってきてくれました♪
全体的にとっても和風なイラストなんだけど可愛さ抜群!
ふんわりした二俣さんのタッチがなんとも言えません。
4歳になったばかりの娘も一応「読んで」と持ってくるのだけど
この文章の長さにまだ耐えられないようで中盤でギブアップして
プイッとどこかに行っちゃったりします。
・・・なので 私自身の読んだ感想ということになります。
内容ですが 初めて会ったコンとポンは家に帰ってお父さんとお母さんに
話します。するとお互いの両親は猛反対!
(過去にお互いが化かされて大変な目にあったのです)
いっしょに遊んじゃダメ!というお達しが出るのです。
それでもこっそり遊ぶ二人。
うーん、なんだかロミオとジュリエットみたいじゃないぉ~
そこまでロマンチックじゃないですかね(^_^;)
因みにコンは女の子でポンは男の子なんですよ(*^m^*)
こっそり会っているのもバレてしまい二人の親たちは弱りきって
過去の二の舞になっては・・・と化けかたを教えるんですよね。
コンはつばきの葉っぱを、ポンは杉の葉を使って
木が裸んぼになるくらいに練習し、その成果をお互いに披露するのです。
そして二人が思いついた名案はそれぞれあるものに化けること☆
さてそれはなんでしょう??、、、想像ついちゃいますかね。
あんまりお話するとネタバレになっちゃうのでこのくらいで。
とにかくコンとポンの優しい気持ちによってステキなラストに繋がっていきます。
幼稚園に入る前に“ともだちっていいな”を実感するのに
とってもいい絵本じゃないかしらって意気込んだ私の気持ちはどこへ???
・・・みたいな娘の反応でしたがもう少ししたら好きになってくれるかな。

二俣さんといえば拙ブログで『とりかえっこ』の記事の載せています。
レビューへ

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

@みかづきさん、こんばんは

文章が長い絵本ってほんとに気合入れないとキツイね。
ウチは読み聞かせは寝る前が中心だから余計にそう思う。
最近では子どもの寝かしつけっていうよりも
親の方が眠たかったりもするからね。
読んでる途中で寝ちゃって娘に「お母さん!続きを読んで!」と叱られてたり・・・^^;
機会があったら再読してみてね♪
さやぽん☆さん、こんばんは~~

うんうん♪ナビでも評価が高いよね。
二俣さんのかわいいだけじゃなく温かい雰囲気たっぷりのイラストがなんとも言えませんよ~。
松野さんのほんわかしたお話にとっても合ってます。
ぜひ読んでみて・・・・ってありゃあ!図書館カード失くしたのね。
私も今のカードは紛失で再発行してもらったのなのよね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
わかなさん、こんばんは

まずはブログ1周年おめでとう
ああ、当日にお祝いコメント残せなかった。。。残念。
また後ほどお伺いさせていただきますね

さてこの絵本、20年モノなのねーすごい!
私の記事で読みたくなって本棚から出して読んだなんて
嬉しいことを!ありがとうね。
うっちゃん、こんばんは~~

TBありがとう。
今TBを辿ってうっちゃんのレビューを見に行ったら
うっちゃんも“ロミオとジュリエット”って例えてあって
なんだか嬉しくなってしまったよ、やっぱそう思うよねぇ。
そうだね、後半は『とりかえばや~』っぽくもあるね。
よく聞いてたら面白いんだけども
集中力がまだまだ続かないのかな~<娘
友達の良さや優しさを学ぶにはいい絵本だね☆
本当にロミオとジュリエットみたい♪
長い絵本は、読む親も気合と時間が必要なのよね。。。
昔読んだことあるような気がするけど、記憶が薄い・・(^_^.)また探して読んでみます!!
ナビでもこの絵本、結構評価高いですね☆
さっそく図書館へ借りにいきたいなあ・・・
でもカードなくしてしまって、1週間は本借りられないの(>+<)

でも結構長い絵本なんですね・・・読むときは時間のあるときにしなくちゃ^^;
らぴ~♪さん、こんばんは♪
わぁ~い、私もこの絵本好きでウチの本棚にありますよ~。
20年位前に買ったんだけど、らぴ~♪さんの記事読んで、
すぐに読みたくなって、本棚から出してきました☆
ご紹介、ありがとう!

明日、私のブログの1周年を迎えるんです。
長いようで短かった1年。
2年目も、どうぞよろしくぅ~v-238
はいは~~~~い。
ワタシも大好きですi-178
本当、ロミオとジュリエットのようなお話ですよね。
最後はほっとする終わり方で安心します。
お互いが入れ替わっちゃうところは「とりかえばやものがたり」(だったっけ?)のような・・・。

この絵本長くて娘ちゃんが途中で断念するのわかります。
読むほうもつらいよねー。
でも、好きです。
TBおくりますね。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こぎつねコンとこだぬきポン松野 正子 (1977/09)童心社 この商品の詳細を見る今保育園で読み聞かせている絵本だそうです。そして、息子が大好きになり「ママにも読んであげる」(←読めるんかいな?)と、二人で図
ロミオ×ジュリエット『ロミオ×ジュリエット』(Romeo×Juliet)は、ウィリアム・シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」を原作とするテレビアニメ作品。2007年4月より中部日本放送|CBC制作、東京放送|TBS、京都放送|KBS京都、サンテレビジョン|
楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。