*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねこのシェリー
ねこのシェリーねこのシェリー
なかえ よしを

長崎出版 2006-09
売り上げランキング : 276269

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しろいねこのシェリーは飼い主のもとで大事に贅沢に生活しています。
シェリーが日向ぼっこをしながら昼寝をしているところへ
迷い込んできたのは名前もない野良猫。
シェリーは「ひとりぼっちで名前もないなんてかわいそう」と言いますが
ノラ猫は「ノラ猫の方が気楽だよ。楽しいことがいっぱいあるし」と意にも介しません。
ノラ猫はゴミをあさったり すき間をくぐりぬけて行ったり
木に登ったり・・・と自由奔放。
シェリーはそんなノラ猫の姿が汚らしくて野蛮に映りますが
自分の知らない世界をいろいろ知っているノラ猫への興味が募り
一方ノラ猫はほとんど外に出ない世間知らずのシェリーのことを放っておけなくなってしまう。
全く違う境遇の2匹の猫たちが徐々に歩み寄ってゆく姿に
切ない感情がじんわりと湧いてきます。

『ねずみくんのチョッキ』などねずみくんシリーズの印象が強すぎて
初めて見たときにガース・ウイリアムスの絵本かと思いました。
なかえよしを上野紀子コンビの作品とはとても思えないタッチ。
ねずみくんシリーズももちろん優しいイラストなんだけど
印象としては上野さんはコミカルタッチかな~と思っていたので衝撃でした。
(でもよく考えたら『ちいちゃんのかげおくり』とかリアルタッチですよね。)
猫達の毛並み1本1本を丁寧に描かれていてすごく繊細さを感じられて
優しく切ないこのお話によくマッチしています。
可愛さを含みつつも写実的な猫の表情がなんとも言えません。

可愛がられ贅沢に暮らしながらも まさに“かごの中の鳥”のシェリー。
そんな彼女の本能を呼び起こしたノラ猫。
ノラ猫に会わなければそれまでの生活が“幸せ”に他ならなかったはずなのに
いざノラ猫の自由気ままさを知ってしまうと幸せってなんだろうと思う。
そんなシェリーの複雑な想いがよく伝わってくる絵本です。

このお話を読むとペットとして人間が動物を飼う事は
まさに人間のエゴ以外の何物でもないのだな~と思わされ
胸が傷みますね~~(~_~;)

スポンサーサイト

tag : なかえよしを 上野紀子

Secret
(非公開コメント受付中)

楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。