*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おくりものはナンニモナイ
おくりものはナンニモナイおくりものはナンニモナイ
パトリック マクドネル Patrick McDonnell 谷川 俊太郎

あすなろ書房 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

子犬(?)のムーチは大好きなアールに何か贈り物をしたいと思っています。
だって“とくべつな日”が来るのだから。
でもアールはなんでも持っている。
なにをあげれば喜ぶのだろう??ムーチは色々と考えを巡らせます。
そしてたどり着いた答えは ナンニモナイ?!

雪の降り積もる季節のお話。
この特別な日とはお誕生日かもしれないし、もっと違う記念日かもしれない。
でもクリスマスでもアリだよね~と思って読んでみました。
イラストはすこぶるシンプルなんだけど そして分かりやすい内容なんだけど
実は奥がふか~~~い。ある意味 哲学っぽいとさえ感じます。
人間たちが退屈そうに“見たいTVがナンニモナイ”とか
子供たちが“やりたい遊びがナンニモナイ”というのをよく耳にするムーチ。
TVではいろんなモノが映し出されているし、子供はいろんな遊びをしているのに
変だな~と思いつつ
“ナンニモナイ”ってドンナモノなんだろう??
“ナンニモナイ”はどこにあるのだろう??と探し始めるのです。
ムーチはこの“ナンニモナイ”の意味が全く分からないわけではありません。
でも敢えて探すこと。
これには一見すると無益なことをやっているように思えて 
とても意味のあることをはらんでいる様に思います。
“ナンニモナイ”と嘆く人間たちを風刺的に見ているようにも感じます。
物質的にも満たされて 気分に余裕のあるときにこそ
“やりたいことはナンニモナイ”だなんて感じられることができるんですよね、きっと。
実は“ナンニモナイ”って幸せなことなのかも・・・と思わせてくれます。
結局大好きなアールに“ナンニモナイ”の贈り物を大胆に実行しちゃうムーチ。
それでもアールは嬉しい反応を見せてくれます。
温かい二人の友情を見てほっこりとしてくださいね。

 ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓
色々な絵本紹介ブログさんが集っています。ぜひぜひご覧ください♪
FC2ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 【らぴ~♪の超現実的なツブヤキ】 
『おくりものはナンニモナイ』のレビューのつづきです。
↓の感想読んでゲンナリしたらすみません(先に言っときます^^;)
大好きなお友達を喜ばすためにどんな贈り物をしたらいいだろう。
そんな考えを思い巡らす間ってすごくワクワクしますよね。
でも喜んで欲しいと思いすぎるがために とうとう思いつかなくて途方にくれる。。。
結果 箱の中身は“ナンニモナイ”が入ってる。
ただ それは実質空っぽのプレゼント。
それでも贈られる方はその気持ちだけでも嬉しいものなんですよね。
うーん、アタマでは分かっていますよ、、、分かってますけど
実際に大きな箱に入った贈り物をもらって ワクワクしながら開けると中身は空っぽだったら。。。
私はこのアールのような反応ができるかな?ってちょっとヒヤヒヤしちゃいました。
私だったら あからさまに残念そうな顔しそうで怖いわ~~^^;
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

ペンギンブルーさん
ペンギンブルーさん、こんにちは
色々なものがあふれすぎていて
愛情とか友情とかっていう シンプルな思いがどんなものなのか分からなくなってしまっているような気がしますね。
そういう感情をふと思い起こさせてくれる絵本だと思います。
谷川さんの訳が絶妙だと思います。
ペンギンブルーさんもぜひぜひ読んでみてください。
クリスマス前にもうってつけだと思いますよ。
ペンギンブルーさんと同じで私も娘からの贈り物なら
“ナンニモナイ”は本当に嬉しいと思います(^。^)
フラニーさん
フラニーさん、こんにちは
そうです!そうです!
まさに“あなたがいればそれでいい”って気持ちがあふれているんです。
ぎゅーっと抱擁する小犬たちのイラストがなんともいえないラストです。
何を贈ろうかって考えることは楽しいんだけど 
やっぱり贈り物って本当に悩みますよね。
ほんとほんとサンタさんの季節ですもんね。
チヒロちゃんとコハちゃんはサンタさんから何をもらうのかな~?
ミヅポンさん
ミヅポンさん、こんにちは
ブログ設定お疲れ様でした。
でもすごく見やすくなって前にも増してステキなブログになりましたね~♪
ミヅポンさんのこの絵本の紹介されてたのね~^^
TBお待ちしておりますよん。
可愛くてすごくひたむきな友情がなんともいえない絵本ですよね。
そんな絵本なのについつい現実的なことしか考えられない自分って一体・・・・(+_+)イヤハヤ。。。
ミヅポンさん共感してくれてありがとう。
らぴ~♪さん、こんばんわ。
わぁ、これ、以前にうっちゃんのブログでご紹介されてたの、思い出しました。
読みたいと思いつつ、忘れちゃってました。思い出させてくれてありがとう!
「ナンニモナイ」、うーん、奥が深いですよね。
物欲だらけの私には、そんな禅の境地がうらやましくもあります。
アールのような反応ができるかな?っていうらぴ~♪さんの気持ち、私もそう思っちゃうね。
でも、もしかして、自分の子からのプレゼントが”ナンニモナイ”だったら、そんな風に思えるのかも...?
だって、健康で元気でいてくれたら、それだけで最高にうれしい存在だもんね、子供って。
ってことは、それだけ、ムーチとアールの友情愛は深いのか。。。すごいなぁ。
ナンニモナイってことは、あなたがいればそれで十分ってことかしら・・・。
あなたがいればそれでいいの♪という気持ち、
うれしいですけどね。
むふふ、わたしも小心モノなので、こうはできないだろうなと思います。
逆だったら・・・すごーく考えてしまいそうだし。(^^;
何か贈るっていろいろ考えますね。
今まさに、サンタさんは悩んでいるのです~(苦笑)

こんばんはv(^♀^)v
先日は、ありがとうございましたぁ~!
ブログの設定が教えてもらった通りにできたので、ミヅポン幸せでございます。
さてさて、私もこの絵本を以前紹介しましたよぉ~。
素朴なカンンジの絵だけど、と~ってもかわいいですよね。
私も…きっと、らぴ~♪さんと同じ反応です!!
むしろ、私の方がすぐ顔に出る分ひどそうですよA(^♀^;)
この絵本、かわいらしくてお話もとっても好きだし、
気持も、すんご~~~~くわかるけど…
現実自分…ってのは、(;♀;)ですよね(笑)
後程TBお願いしま~す!!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おくりものはナンニモナイパトリック マクドネル (2005/10)あすなろ書房 この商品の詳細を見る 対象年齢:3歳くらいから~ 著者の紹介☆ 作:パトリック・マクドネル(Pattrick McDonnell)…1956年にニューニャージ
楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。