*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザガズー
ザガズー―じんせいってびっくりつづきザガズー―じんせいってびっくりつづき
(2002/11)
クェンティン ブレイクQuentin Blake

商品詳細を見る

かなり前から気になっていた絵本。でも近くの図書館になく・・・書店でも見かけず・・・
最近幸運にも友人の車で違う図書館に行く機会を得て そこにはなんとあったのです~~。
一回読んだだけで 欲しい絵本リストの最優先候補になりました。

ある夫婦の元にやってきたピンクの生き物・ザガズー。
夫婦はザガズーを囲んでとても幸せな日々を過ごしていたんだけれど
ある日目ざめたら 愛くるしいはずのザガズーが ハゲタカの子に変わっていた。
それから 小さなゾウ、イボイノシシ、コウモリ・・・次々に変貌するザガズー。
変貌を遂げたそれぞれのザガズーが様々に夫婦を困らせることばかりをしでかすのだ。
ザガズーは一体どうしてしまったんだ・・・と頭を悩ませる二人。
でもある日・・・・

察しのいい方はもうお判りかもしれませんが 
このお話は子育てに苦労する親と自分が育って行く過程で子どもが感じる苦労とを描いています。
親の苦労には多くの育児書が手を貸してくれるけれど
子どもの苦労には何の手立てがあるのだろう・・・と訳者の谷川俊太郎さんは解説で仰っています。
確かにそう。子どもの苦労は親が心を砕いて子どもに対峙しなければ子どもは癒されることがない。
ブレイク氏は子ども側の気持ちをユニークな生き物を描くことで代弁したかったのでしょう。
子どもはとかく怪物に例えられます。大人には理解できない怪物だと。
しかしそんな大人も子どもという時代を経てきたし
大人の中にも少しは子ども心は残っているはずなのに
私を含め大人達はそれを忘れて ついつい「イマドキの子どもは理解できない!」とかっていう
つまらない言葉を吐いてしまうんですよね。

このお話にはあらら?あらら?な どんでん返しが何度もあります。
でもよく考えたら 人生ってこんなものですよね。
“じんせいってびっくりつづき”って副題になーるほどと思います。
親は子どもの成長に戸惑い悩む時期もあるけれど
そんな苦労は子どもの気持ちに寄り添って生きてさえいれば
必ず時が解決してくれるものだし
老いてゆく親は子どもに還ってゆき こうやって人生はめぐりめぐってゆくのだということを
サラリと描いた秀作だと思います。

最後のページに描かれた4人の後姿にすごく穏やかなものを感じます。
ザガズーにもまた子どもが出来るかもしれない 
そしてまた“びっくりつづき”の人生は繰り返すのだということも
すべて静かに受け入れたような表情に感じるのです。



【らぴ~♪のツブヤキ】
さてさて 先日は何年ぶりかという・・・飲み会でした。
夏休み前の夕涼み会の打ち上げだったのですが
なかなか役員みんなの都合が合わず夏休みにずれ込んでしまいました。
しかも20:30というちょっと遅めのスタート。
会長オススメのイタめしやさんでガンガン食べガンガン飲みガンガン喋り・・・
すでに日付が変わろうとしているのに 皆の雰囲気がとっても良くて
夫にTELしたら「楽しんでおいで~」と言ってくれたのでそのまま2次会へ。
2次会はカラオケ。3時間歌って飲んだので帰宅したときは午前4時前でした。
自分でもビックリです。こんなこと今まで初めてです。
でもすごく楽しかったあ
娘を見ていてくれた夫にも感謝感謝
娘もふだん夜は夫と過ごせないのでミニおかあさんを気取りたかったのか
食べた夕食の食器を自ら下げ夫に洗って見せたり
自分からハミガキをしたりとすごく積極的だったようです。
機関銃のように喋って 夫はビックリしたと言ってましたが夫自身も嬉しかったようで
寝る前の読み聞かせも4冊も読んでくれました~
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

琴子さん
琴子さん、こっちにもコメントありがとう。
ザガズーのお話・・・確かにショウゲキです、私にも。
結構高齢で娘を授かったからか 育児気持ちも
最後の“ペリカン”の場面もどちらも妙な実感を持ってたりします。
夫の親も70代に達してますしね^^;
でもブレイク氏は重く描いていないところが好きだな~と思います。

午前4時・・・は行き過ぎたかな~なんて思いましたが
楽しかったデス^^;
確かに終わってみれば 皆よく歌いましたね。
初めてカラオケに行ったメンバーなのにね。
ほぼナツメロばっかでしたけどね^_^;
らぴ~♪さん 前の記事に今頃ですが・・・。
この絵本、かなりショーゲキ的でしたよ。
でも、とても共感もして、人生ってこうだよねと思ったりして。
副題もばっちりですよね。
おとなになって読むと、またぐぐぐっと思うところが
多い絵本だなーと思います。

午前4時の帰宅!楽しそうですね~。
そんな飲み会、上の子が幼稚園の時以来、やってないナ。
母のいない間に、父子で仲良くしていてくれるのも、うれしいですね♪
しかし、みなさん歌いますね!
西の魔女さん
西の魔女さん、おはようございます。
西の魔女さんもこの絵本読んだのですね。
サラっと語っているのだけれど深い絵本ですよね。とても気に入りました。
我が家の“ザガズー”も日々いろんなものに変貌しています。
眠っている姿に「叱ってごめんね」と言う毎日です^^;

西の魔女さんも年長さんから飲み会復活だったんですね。
お酒の場は久々だったので 楽しかったです。
ペンギンブルーさん
ペンギンブルーさん、おはようございます。
確かかなり前にペンギンブルーさんの記事で読んでこの絵本の存在を知った気がします。
それからすごく気になりつつも機会がなくて寂しい思いをしていました。
なんだか育児も肩肘張って頑張らなくていいんだよって言ってくれてるような気がする絵本でした。
娘も案外楽しんで読んでいたのが嬉しかったかな~^^

わはは。午前様・・・さらに4時帰宅なんてこれまで一回もなかったので許してもらえました。
家族揃ってすごす時間もいいけれど
パパと二人でいる時間は娘にとって至福らしいです♪まず叱らないしね、夫は^^;
私が叱り役なもんで・・・ね。
お久しぶりです!
こんにちは。
楽しんでこられたご様子v-275
良かったですね~!
私も 息子が幼稚園に入ってから 飲み会に復帰しました(笑)
ザガズーと一緒に暮らすのは 楽しいけど 時にはこんな大人だけの息抜きの時間も必要ですよね。
私もこの絵本 好きです(*^_^*)
弟に子どもが生まれたら プレゼントしたいな…と思っています。
No title
らぴ~♪さん、こんにちは。
「ザガズー」良い絵本ですよね、本当、”びっくりつづき”、ですよね。
この絵本って、育児してる人は、みんな共感しちゃうんじゃないでしょうか。
大人の為、親の為の絵本って感じがします。
子育てに悩むたびに、手に取って確認したい、かな...。

おー、らぴ~♪さん、飲み会楽しくてよかったですねぇ☆
午前様、いいじゃないですかー!それを、快くゆるしてくれるダンナ様と
ちゃんとお利口さんにしているちーちゃん、くー!!幸せだなぁ。
どちらも、とっても素敵すてき☆
たまには、パパとふたり、ゆっくりした時間って大事ですよね。
らぴ~♪さん一家、皆が幸せな時間になって、よかったですね!!
楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。