*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ
ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ
マーガレット・ワイズ・ブラウン作 / 坪井 郁美ぶん / 林 明子え
ペンギン社 (1984.11)
通常2-3日以内に発送します。


おばあちゃんから電話があったよ。「遊びにおいで」だって。
おばあちゃんちに行くにはぼくの家の前の道をまっすぐ行って
いなかみちをまっすぐなんだって。じょうずに行けるかなぁ。。。
目指すはおばあちゃんち。歩いていると道端に綺麗なお花が目についちゃった。
おばあちゃんのお土産にと花を摘んで顔を上げた方向からまっすぐまっすぐ。
あれれ?!“まっすぐ”はこっちでよかったんだっけ?

気づかずに男の子は道なき道をどんどん進んでいきます。
小高い丘を後ろ向きに登ったり、おばあちゃんの家かと思って覗いたら
大きな馬が出てきたりと男の子はちょっとした冒険を楽しみます。
子どものときに味わった“みちくさ”の楽しさを思い出しますね。
「あれ?あの木になってる実はなんだろう?」なんて思いながら
ついつい通学路から外れてしまったり よくしたもんです(*^_^*)
この「ぼく」は3歳前後かな~
3歳半になった娘は自分よりも下だと思ったのか
絵本を読みすすめながら「ああ!!まっすぐはそっちじゃないよう!」とか
「ちゃんと行かないと!!」とか言って
なにやらネーサン風吹かせているのが笑えました。
自分だって一人で行動したことないくせにねー( ̄m ̄〃)
このくらいの年頃っておませさんなんですよね。
こんな優等生発言をするものの、
やっぱりこの男の子のように行動することの楽しさが判るのか
沢山のちょうちょに囲まれたページや小川をはだしで歩くページでは
目をキラキラさせて眺めています。

最近まで娘も林明子さんの絵本にほとんど反応がなかったんですが
この絵本は気に入ってくれて嬉しい母です。
たいせつなこと』を読んで好きになったマーガレット・ワイズブラウンさんの作品でもあり、嬉しいコラボです♪
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。