*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てん
絵本NAVIという絵本感想投稿サイトがあってかなりハマっているのですが
大好きな絵本の私の感想がベストレビューとなって紹介されました。
やはり嬉しいもんですね(*^。^*)
投稿を続けて良かったな~~って思える瞬間かもしれません。
手前味噌ですがここでも紹介させてもらいます↓


てん
てん
posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.24
ピーター・レイノルズ作 / 谷川 俊太郎訳
あすなろ書房 (2004.1)
通常24時間以内に発送します。



認めてあげることの大切さ

メンバーさんの評価が高いので図書館で早速読んでみました。
お絵かきの時間なのにいつまでも画用紙がまっしろのままのワシテ。
何を描いていいんだかまったく思い浮かばないワシテに
先生は「吹雪の中のしろくまね」なんていうところがまずは
ウィットに富んでいるなーと思う。
大人に対してこういう表現をしたらさしずめ皮肉に聞こえがちだけど
子どもに対しては「早く描きなさい」なんていうよりも絶対いいと思う。
なんと言っても「・(てん)」だけを描きサインしただけのものでも
額に入れて立派な作品として認めてあげる先生の度量の大きさにも感心させられました。
先生の気持ちを汲み取ったかのように
それからワシテの画力は溢れ出しとどまる所を知らない。

【子どもの能力を生かすも殺すも大人次第】

ということを強く感じました。
そして日頃の何気ない言葉や行動で
子どもの心の成長を妨げているのではないかとドキリとした絵本です。
3歳の娘には難しいかもしれないけれど
親の私にはとても胸に響いてきました


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。