*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オオカミのあっかんべー
オオカミのあっかんべー―きむらゆういちの絵本エッセイ〈1〉オオカミのあっかんべー―きむらゆういちの絵本エッセイ〈1〉
木村 裕一

ソニーマガジンズ 2004-03
売り上げランキング : 57135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日は絵本ではありませんが・・・・
絵本作家・きむらゆういち氏のエッセイです。
もーお!めちゃくちゃ面白かったです!!
切り口が面白いんですよね。
映画化もされ今や日本一有名なオオカミとヤギのコンビといえば
『あらしのよるに』のガブとメイ。
この二人(二匹?)の会話形式で展開されていきます。
ガブとメイがニンゲンの社会を一刀両断!
ニンゲンの物事の感じ方とか教育に対する考え方など
オオカミやヤギの生涯と比較しながらというちょっと変わった視点なので
なんだか新鮮で面白いですし、目からウロコな部分も多い。
今とっても深刻な問題として考えなければいけない“イジメ”のことについてもビシバシとガブとメイから厳しい意見をいただいちゃいますが
これが押し付けに感じないんですよねー
うんうんって頷いてしまうんですよ。
これが木村氏自身のまっとうなエッセイだったら
ここまで素直に受け入れられない面もあったかも。
(~_~;)木村さんごめんなさい。
でもご自身も著書の中で同じように書かれてますもんね、いいですよね?
ま、ガブとメイの口を借りていても言わんとするところは
もとをただせば木村さんのご意見ですからね^^;
主にガブがテーマを提起してメイは受け役のような形で進めて行く
様々な会話が興味深いです。
大抵のテーマで「ハハハ、まったくだ」というメイの〆のセリフも笑えます。
全部で何回発言してるか数えるのも面白いかな?
途中でこの二人に加えて木村氏と3人の座談会1や
うさぎのウキちゃんを司会に3人のオオカミたちの座談会2などが織り込まれていて変化をもたせています。
この3人のオオカミとは『あらしのよるに』のガブと
ゴンノスケのはらぺこ日記シリーズのゴンノスケ、
『オオカミのごちそう』『オオカミのひみつ』など
いっぴきオオカミシリーズのいっぴきオオカミさん・・・の3人。
いっぴきオオカミにやたらと肩入れする軽~~いノリの
うさぎのウキちゃんがとってもいい味出してます。
木村さんって“オオカミ”の絵本をたくさん描かれてますよね
オオカミに思い入れが深いようでその点も語っていらっしゃいますよ。
実際の木村さんはすごく客観的に物事を捉えることの出来るちょっとクールで
でも結構くだけたお方かなという印象を抱きました。

先日から木村氏の著作(絵本、大人向けともに)何冊か読んでいますが
にわか勉強では追いつかないくらいにたくさんありますよね。
なぜ木村氏の本なのかって?
17日に講演会に行ける事になったのでーーっす
友人と3人でいってきまーっす(^O^)/楽しみ♪


ランキングに参加しています。
らぴ~♪への応援ポチっとお願いします↓


FC2ブログランキング
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



スポンサーサイト

tag : きむらゆういち/ あらしのよるに/

Secret
(非公開コメント受付中)

@みかづきさん、おはよう

エッセイ是非是非読んでみてください。
項目ごとに細かく別れてるから時間のあるときに
ちょこちょこ読めていいですよ。
私も『あらしのよるに』は絵本しか読んでないんだけど
すごく興味深かったです。

ところでLINKありがとうございます!!
すごく嬉しいです。これからもよろしくお願いします
私からもLINKさせていただきますね
おおかみ
木村さんのかくオオカミって私も大好きです。どんな思い入れがあるのかとか、このエッセイ読んでみたいですね~。
私は「あらしのよるに」好きですよ。映画やその他の付随するものは全然見たりしてないから、絵本だけを読んだ感想ですが・・^_^;

そうそう、今日はご報告にうかがいました。こちらのブログをリンクさせていただきました。事後報告ですみませんm(__)mこれからもよろしくお願いいたします。
そうなんですか?!
わかなさん、こんばんは

どんな世界でも才能ある人、人気のある人は賛否両論だったりしますよね。
木村さんもそういう対象なのはわかります!
すごい方ですもんね、木村さん。
へえ~~『あらしのよるに』はそんなに酷評されてたりするんですねー
絵本を読んでこんなにドキドキするのも珍しいと単純な私は感動さえしていたんですが^^;
でもそれが売れっ子のしるしですよね
そう考えると嬉しいかも。

紹介文判りやすいなんて言ってもらえて嬉しいなーありがとう。
木村裕一さん
らぴ~♪さん、おじゃましまぁす♪
エッセー登場ですね(笑)
幅が広くていいなあ!
木村裕一さんは、『いないいないばああそび』や『ごあいさつあそび』のアイディアと、生後2ヶ月で子ども達の反応がすごくあったことで、才能のある人なんだなあ!って思いました。
量産されている作品で、私的には当たりハズレが大きかったり、作品も辛口批評家の間で酷評されている(ちなみに一番は『あらしのよるに』シリーズ)ところも、やっぱり“売れっ子作家さん”って感じですね。

らぴ~♪さんの紹介文は、内容をとっても端的に表現されていて、読んでみたくもなるし、どういう本なのかもすごくわかりやすかったです♪
ご紹介、ありがとう☆
楽天ブックス


わたしの5つ★
大好きな大好きな絵本ばかりを集めてみました(^.^)
読み語り1万回にTRY
hi-b-j.gif
2006,10/15 start
◆いくつになったの◆

*script by KT*
◆ブログランキング◆
ランキングに参加しています
応援くださるとうれしいです。

FC2ブログランキング

コメントありがとう♪
◆カテゴリー◆
◆アーカイブス◆
◆いつもお世話になってマス~LINK集◆
◆プロフィール◆

ひつじ母ちゃん

Author:ひつじ母ちゃん
娘の小学校で読み聞かせやっています。

◆ブログの履歴書◆
2005年6月1日 開設
FC2カウンター
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ブログ内検索
◆TBありがとう◆
RSSフィード
最新の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。